大籠包とは何か?東京・大阪・横浜などで食べられるお店を紹介!

小籠包とは、薄皮の中に野菜類やきのこ、豚肉、そしてスープの入った点心の一種だ。そして大籠包とは、これをでかくしたものである。なるほど、単純明快、分かりやすくて良い。

ただ、小松菜があって大松菜がないように、小栗旬がいて大栗旬がいないように(いや、これはどこかにいるかもしれないが)大籠包という点心が元からあったわけではなく、あくまで小籠包の派生商品として、それぞれのお店が出している料理のようだ。ちなみに上海などでは、湯包(タンバオ)とも呼ばれ、一部のお店ではストローでスープを吸ってから食べたりするのだという。

日本では食べられるお店は限られている。今回は、東京・大阪・横浜などで5店、ピックアップした。ぜひ、近くに行く機会があったら、そのダイナミズムを感じてほしい。

大籠包が食べられるお店をピックアップ!

China hata 36【大阪】

China hata 36さん(@chinahata36staff)がシェアした投稿

何度もテレビに登場している有名店。小籠包をはじめとした美味しい本格中華がリーズナブルな値段で食べられる。

大籠包は、ズワイガニの身、蟹味噌、台湾腸詰め、極上スープが入っているんだとか。かなりのでかさなので、まずはストローをさしてスープを飲んでから食べる形式。1ヶ930円するが、それでも一度は食べてみる価値があるだろう。ちなみに、作りおきが出来ないもののようで、食べるには予約が必要。

【場所】大阪府大阪市中央区瓦屋町2-16-26 ポムドパン松屋町 1F

【最寄り駅】最寄り駅 松屋町駅、日本橋駅、長堀駅、谷町六丁目、谷町九丁目駅など
【営業時間】19:00~落ち着いたら終了。最大23:30まで
【電話番号】06-6767-8100
【食べログURL】https://tabelog.com/osaka/A2701/A270204/27088244/

上海食苑 本店【大阪】

☺︎mami⋈さん(@_mami_c_c_)がシェアした投稿

点心厨師が一つ一つ手作りする小籠包が美味しいと評判のお店。大籠包は、大きめの肉まんほどもある大籠包にストローをさしてスープを飲む。スープは海鮮系でコクがバッチリ。600円と値段も安い。

【場所】大阪府大阪市北区池田町12-4
【営業時間】[月・水~日]17:30~24:00(L.O.23:00)
【電話番号】050-5594-1759
【食べログURL】https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27000509/

マルコキッチン【福岡】

刀削麺が美味しいと評判のお店。特級厨師による具も皮も全て手作りの点心も人気。「スープ溢れる大籠包」は550円。名前の通り、箸で皮を破けば肉の旨味がたっぷりはいったスープが溢れてくる。皮は薄くて、これまた絶品という。グループで行く際は、あらかじめ大籠包の数を予約しておいたほうがスームズという。

【場所】福岡県福岡市中央区大名2-2-44 マウンテンハウスⅡ 1F
【営業時間】〔月~金〕11:30~14:00 17:30~23:00〔土〕17:30~23:00
【電話番号】092-714-7944
【食べログURL】https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40004172/

皇朝【横浜】

中華世界チャンピオンが謳い文句の中華料理店。オーダー式の食べ放題が人気。こちらの大籠包は、8種類のもの大きな野菜がたっぷりと入ったユニークなもの。1日50個限定で1ヶ480円。

【場所】神奈川県横浜市中区山下町138-24
【営業時間】11:00~22:00(LO.21:30)
【電話番号】0120-290-892
【食べログURL】https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14003028/

ジョーズ シャンハイ ニューヨーク 銀座店【東京】

ジョーズシャンハイニューヨークは、本格的な中華をモダンな空間で楽しめるお店。こちらの小籠包はNYのセレブを魅了してやまないと評判の一品。大籠包というわけではないが、小籠包というには、大ぶり&ジューシーすぎる一品。

【場所】東京都中央区銀座1-9-13 銀座柳通りビル B1F
【電話番号】050-3184-4888
【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13117961/

さいごに

他にも小籠包=上海名物と位置づけた小籠包の老舗「南翔饅頭店」の六本木ヒルズ店では、期間限定ながら灌湯包という大きな小籠包を提供している。また、大籠包というわけではないが、「新亜飯店 芝大門店」の小籠包はいわば中籠包といっても過言ではない大きさ。なお、横浜の王興記でも食べられたが、今は閉店してしまったようだ。大籠包は中々食べられない一品。近くに行った際にはぜひ食べてみてほしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする