YouTuber以外の動画でおすすめの動画やチャンネルを紹介

いい年こいてYouTubeをよく見る。が、若くてはつらつとしたいわゆるYouTuberの動画はおっさんにはちときつい。見れば面白いのかもしれないが、どうにも食指が動かない、

また、「あなたへのおすすめ」で紹介される動画を見ていくのだが、ひと通り見終えてしまうと見る動画がなくなってしまう。特別、面白くなくてもいいので暇つぶしできるようなものが見たいのだが、いかんせん、おすすめ動画が無くなると、どう検索すれば自分が考えるような動画が出てくるのかも分からない。

同じようにYouTuberの動画はあまり見ない、かつ、ちょっと面白い暇つぶし動画のチャンネルやシリーズを知りたいという人も多いだろうと思い、おすすめの動画をまとめてみた。

takkyuu geinin

けっこう閲覧数が多いので知っている方も多いかもしれない。これは「卓球芸人 ぴんぽん」という卓球がうまいお笑い芸人の方のチャンネル。ちなみに全日本選手権のシングルスジュニアの部にも出場したことがあるそうだ。チャンネルの内容は、卓球あるあるや卓球を使った面白動画。編集がさくさくしていて小気味良い感じで見られるし、ご本人のキャラも立っているので楽しく見られる。もっとたくさん更新してほしいぐらい。卓球の豆知識なんかもつくので、卓球を知らない方にもおすすめ。

チャンネル人工知能

このチャンネルも人気なので知っていたら申し訳ない。こちらは物理エンジンで様々な実験を行っているチャンネル。物理エンジンとは、重さや速さ、あるいは摩擦抵抗といった数値を入力して、様々な状況を検証するソフトのこと。このチャンネルでは、「ゴムゴムの銃(ピストル)の威力を検証」、「ペットボトルロケットで人は飛べるか?」、「もしも人が蟻の探索能力を手に入れたら?」といった面白い検証を行っている。上の埋め込み動画に興味が湧いたら、ぜひ他の動画も見てみてほしい。

キツネ

こちらはブッシュクラフトの動画。海外のキャンパーがひたすら、ごはんを作ったり、テントを貼ったり、雪かきをしたり、自然のものを使って道具を作ったりしているだけの動画。ただ、それだけの動画なのだが、小鳥のさえずりやパチパチとなる焚き火の音が妙に惹かれるし、料理の動画は何だか異常にうまそうに見える。特段、起伏があるものではないのだが、知らぬ間についつい関連動画をあさってしまう感じだ。ちなみに、この「キツネ」というチャンネルは「Bushcraft Bear」というチャンネルの日本バージョンのもの。「キツネ」の動画が良かったら、英語バージョンも見てみてはいかがか。

Vrrr Tube

こちらはチャンネルは感動系。上の動画は、色盲の方が色が認識できるサングラスをかけて、初めて色付きの世界を見た動画。とくに年配の方がメガネをかけて、泣いているところを見るとこみ上げるものがある。他にもこのチャンネルには、難聴の方が初めて音を聞いた瞬間や兵士が家族のもとに戻ってきた瞬間を集めたものもある。兵士の動画は、子どもが泣きながら両手を出して父親に駆け寄るシーンなどは涙不可避。どれも泣ける。泣きたいときにどうぞ。

Food Money Food

このチャンネルは「キツネ」のように何だが見てしまう系。海外の農村での調理風景をひたすら流しているだけなのだが、これも何だかうまそうなのだ。調理するのは、鶏、羊、野菜、お菓子など様々。飯時に飯動画を見ながら食べるという一人やもめの方もいるのではないだろうか。そんなときにおすすめ。

TOPANGA TV / 勝ちたがりTV

こちらは、ストリートファイターVを中心に活動しているプロゲーマーの方々のチャンネル。トパンガTV(水曜)と勝ちたがりTV(火曜)の二つがある。正直、最初はゲームを知らない人が見てもなんのこっちゃ分からないと思うが、なんだか妙な魅力があるチャンネル。私もゲームはしないのだが、なぜだかハマってしまった。よく分からないけれど、仲の良い兄ちゃんたちが、わいわいやっているのを見るのは楽しいもの。ちょっと違うかもしれないが、水曜どうでしょうみたいなものを見た時の感覚と似ている。最初はそれで見始めて、知らぬ間にゲームに詳しくなって、今やゲームの最新情報をおっかけてしまうほどハマってしまった。1本につき大体2時間ほどあるので、作業しながら見るのも良いだろう。ちなみに、現在はOPENRECで火曜に勝ちたがりTV、水曜にトパンガTVをやっている。興味があればそちらもどうぞ。

よゐこのマイクラでサバイバル生活

ゲームセンターCXが好きな人にはきっと合う動画。タイトル通りよゐこの二人がマインクラフトをプレイする動画。マインクラフトを知らなくても楽しめる。見る時はNintendo公式チャンネルからどうぞ。

毎日キングコング

キングコングの二人が毎日動画をあげているチャンネル。一本につき2分から5分ほどなのでサクサク見られる。有名なお二人なのに閲覧数がなぜだか少ない。一度ハマれば多くの動画があるのも良いところ。

Daigo the BeasTV

ひとまず、上の動画を見てみてほしい。出ている人が誰なのか分からなくても、演出ではないただならぬ雰囲気を感じとれるだろう。かいつまんで言えばGUILTY GEAR という格闘ゲームで因縁の相手同士が煽り合うという動画なのだが、正直、GUILTY GEAR というゲームがどんなものなのか知らなくても良い。私もよく知らない。同チャンネルには二人がついに対決する動画もある。このゲームがどんなものなのか、そもそもなんで犬猿の仲なのか分からないが、二人の人間がガチでやりあっていることはビシビシ伝わる。どちらも絶対に負けたくない。が、勝敗は決する。ゲームだろうがなんだろうが、是が非でも負けたくない相手に勝利する姿、そして負ける姿は、人の心を動かす力があるものだ。

ジャルジャル公式チャンネル

ジャルジャルのコントライブ映像が見られる。ジャルジャル好きな方はどうぞ。

GALACTICRIMINAL

ロックやメタル好きの海外のおじさんが色々なPVを見るチャンネル。上の動画はマキシマムザホルモンの「What’s up,people?!」のPVを見ている動画。おじさんがマキシムザホルモンの凄さに驚いているリアクションが良く、日本のミュージシャンが褒められているのを見ると、なぜだかこちらも嬉しくなってくる。関連動画に他の動画もあるので、気になったらぜひ。

ニートtokyo

簡単に言えばラッパーにインタビューをする動画。ラップについては学生の頃にKICK THE CAN CREWやRIP SLYMEを人並みに聞いた程度。ラップバトルの動画に一時期ハマったが、特に詳しいわけでもない。が、それでもこのインタビュー動画の数々は抜群に面白い。インタビューされている方々のことを知らなくても、何か一線を軽々と超えてしまうような異質さを各人から感じられる。気になってどんな人なのか調べてしまう。中には情報があまり出ていない人もいる。一本一本の動画は短いもので1分程度、長くても5分前後で小気味良く見られる。VICEとかが好きな人には合うかも。

スポンサーリンク

まとめ

ジャンルバラバラでとにかく、これまでハマってきた動画やチャンネルを紹介してきた。一つでも琴線に触れる動画があれば関連動画をあさっていって欲しい。良い暇つぶしになるに違いない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする