2018年第10回みうら夜市!アクセスや駐車場、屋台情報を紹介!

みうら夜市とは三浦三崎港の三浦下町商店街で例年8月の中旬に開催されるお祭りのこと。三崎港はマグロの町として名高いだけに、マグロを使った屋台料理を思う存分に楽しめるイベントとして例年多くの人出で賑わう。

さらに、三浦はかながわの名産100選になんと19品目も選ばれている食の街だけに、マグロ以外の絶品グルメやついつい手を伸ばしたくなるB級グルメなど、様々な食を楽しめる。三浦下町商店街が街を上げて行う一大フードフェスティバルと言える。その活況ぶりは下の動画や写真を見てもらった方が早いだろう。

三崎下町商店街は、レトロな蔵造りの建物が残る昭和情緒溢れる町。お祭り期間中は漁船で用いる集魚灯や大漁旗、提灯なども飾られて、さらに良い雰囲気。この雰囲気がまさに「夏の夜のお祭り」って感じで最高なのだ。今回はそんなみうら夜市のグルメ情報や体験イベント、あるいは日程、アクセス方法・駐車場などを紹介していきたい。

スポンサーリンク

2018年第10回みうら夜市の日程と場所

【日程】2018年8月13日(月)から8月14日(火)

【場所】三崎下町商店街(三浦市三崎4-14-1周辺)

みうら夜市のご当地グルメ屋台

この夜市、最大の特徴とも言えるのが、ご当地グルメの屋台が楽しめるところ。お祭りでよく見るスタンダードな露店もちらほら見られるが、多くは、地元の飲食店さんが出店されている屋台。例えば、マグロぶっかけ丼、まぐろラーメン、マグロトロちまき、マグロカルビ焼き、マグロ頬肉の唐揚げなどなど。もちろん、年によって出店される屋台の内容はまちまちだろうが、その一部を紹介したい。

マグロ解体ショー

マグロぶっかけ丼

マグロコロッケ

まぐろトロ串

@mikorikaがシェアした投稿


浜焼き

@napolitan24がシェアした投稿


メロンジュース

また、過去には、マグロカツサンド、マグロのもつ煮、マグロカルビドッグ、マグロ漬け握り、とろまん、たこめし、三浦野菜のもつ煮込み、タイ風焼きそば、とうもろこしのかき氷、スイカジュース、スイカハイボール、サングリアなどが出店で売られていた。今年はどんなものが並ぶだろうか。美味しい屋台料理を見つけるのも楽しみの一つだ。

食だけでなく体験イベントや踊り、ライブも!

グルメだけでなく体験イベントやライブなども行われる。

すいか燈篭づくり

光る泥団子づくり

他にも、江戸芸かっぽれ、三崎港音頭、盆踊り、あるいは路上ライブも開かれていた。

アクセス

【電車とバス】
京急線「三崎口駅」で下車→2番バス乗り場から「三崎港行」「城ケ崎行」「通り矢行」のどれかに乗車。→「三崎港バス停」で下車→バス停から徒歩1分ほどで到着。

駐車場

産直センター「うらり」周辺の有料駐車場。駐車場によって1時間210円から230円。1時間以降、30分毎100円。入庫後12 時間最大620 円。うらりマルシェや三崎下町提携店で一定以上買い物をすれば、駐車サービス券が発行される。

この夏はみうら夜市で思い出を作ろう!

みうら夜市の魅力を紹介してきた。ぜひとも、8月13日・14日は下町漁港の夏を思う存分満喫してほしい。必ずや良い思い出になるに違いない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする