見てて癖になる海外の農村の飯動画「Food Money Food」

独り身男性の食事

飯時に寂しいのでYouTubeで大食いやいわゆる飯動画を見る。我ながら侘しい光景だが、致し方ない。

日本のYouTuberの方の飯動画も見るのだが、それも次第に飽きがくる。そこで見つけたのが、件の「Food Money Food」だ。ご飯を食べるというよりは、その調理過程に重きを置いた動画。海外の農村で行われている調理シーンをひたすら映しているだけの動画だが、なぜだか癖になる。珍しい調理器具や調理方法なんかも出てきて勉強にもなる。

どんな動画なのか、その一例を紹介したい。

100 Eggs Biryani – 5 Kgs Chicken Gravy – 50 Masala Eggs – 50 Eggs Fry Cooking in My Village

タイトル通り、とてつもなく大量の卵を調理する動画。卵を茹でるためのどでかい鍋も圧巻。外で調理しているというのが海外の農村を感じさせる。

卵を茹でたあとは、鍋で様々な薬味や野菜を炒めて、そこに大量の香辛料と水を投入。そこに粉末状のものを入れて水気がなくなるまで炒めて卵を入れる。正直、動画の説明欄に詳しい解説などが無いので、料理名は分からないが、何となく食べたくなるような料理だ。違う鍋で作るカレーのようなものも美味しそう。

Cooking Chicken Legs Roast in Our Village Farm // Food Money Food

こちらはチキンロースト。例のごとく調理は屋外。チキンに米粉と様々な香辛料と卵黄を絡める。ローストと言うと肉を炙ったり蒸したりするイメージもあるが、これは鍋に油を入れて揚げる。どちらかというとフライドチキンに近いだろうか。

その揚げ方も豪快だ。地面の上にわらなどの火種を置いて、石で囲み、そこに鍋を置く。調理方法は豪快だが、お皿である葉に並べると普通に美味しそうなチキンができあがる。食欲をそそる動画だ。

Cooking Special Color Cabbage Fry in My Village // Food Money Food

紫キャベツの調理動画だ。キャベツをざく切り。鍋に香辛料を入れたのちに、ざく切りキャベツを投入。この炒める音がうまそうだ。

まとめ

形式的にまとめと書いたが、特にまとめるようなこともない。

とにかく、見ているとなぜだか癖になる食べ物系の動画ということだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク