11月5日トランプ大統領が横田基地でスピーチ。全文を日本語で翻訳

トランプ大統領が横田基地で演説

11月5日、秋晴れの横田基地に大統領専用機であるエアフォースワンが降り立った。歓声と拍手で迎えられたトランプ大統領は、約2000人のアメリカ兵士を前に演説した。

その内容を日本語で紹介する。

トランプ大統領が横田基地でしたスピーチの全文、日本語訳

音楽と歓声と共に迎えられるトランプ大統領。演説前の台に立つ。アメリカ兵士達の「USA!USA!」コールに腕を振って応える。

アメリカ兵士が持ってきたジャケットを見て「身につけるべきでしょうか?」

笑顔で背広を脱いでジャケットを羽織る。「こっちのほうが良いですね」。続けて「あなたに私のジャケットを差し上げますよ」とジョーク。

(演説開始)

「本当に素晴らしい。素晴らしい人が集まってくださいました。マルティネス中将ありがとうございます。素晴らしい兵士が日本に駐留しています。特に私は、感謝を述べたい相手がいます。素晴らしい、信じられない貢献を行っている兵士の皆さん。私たちは今日、ここに集まりました。とても楽しいひとときが待っています。皆さんがこれまでに成し遂げたことを祝いたいと思います。ですから、皆さんの大好きな司令を述べたいと思います。まずはやすめ。楽な姿勢をしてください」

兵士たちからの歓声。

日本はアメリカにとって重要な同盟国

「座ってください。そして楽しんでください。とにかく楽しんでください。メラニア(夫人)と私は、特別に感謝を述べたいと思います。ハガティ駐日米国大使は素晴らしい仕事をしてくれている。素晴らしい人です。彼のことはよく知っている。本当に最高の人。ハガティ駐日米国大使は東京にあるアメリカ大使館を率いている。今日、この美しい国に来られて大変名誉に思っています。素晴らしい人が暮らしている国。日本はアメリカにとって重要な同盟国です。宝のような存在です。私達を歓迎してくれたことに感謝を述べたいと思います。何十年にも渡る素晴らしい友情関係が、この二カ国の間にはあります。アメリカは心から日本国民のことを尊敬しています。素晴らしい文化を持っている。強い精神を持っている。そして誇り高き歴史を持っている。ですからアメリカ合衆国を代表して、アメリカ国民の気持ちを、この素晴らしい国の皆さんに伝えたいと思っています」

兵士たちからの拍手。

歴訪のスタートに日本を選んだ

「本当にこのジャケット良いですね。皆さんの気持ちがよく分かりますよ。さて、アジア歴訪をこれから行います。多くの歴史的な場所を訪れます。そして多くの皆さんの前でスピーチを行います。しかし、私がこの歴訪を始めるにあたって、アメリカ合衆国の兵士のみなさん、そして素晴らしいパートナーである日本の航空自衛隊の方々の前で、お話することをまず選びました。皆さん、来てくださって本当にありがとうございます。ここに集まってくださった全てのみなさん、国のために貢献してくれている兵士のみなさん、ありがとう。ありがとう。ありがとう。みなさんに敬礼します」

(会場の一人の兵士を指して)「あなたの階級は何ですか?」(少々の間)「あなたの階級を上げなければなりませんね」。兵士の歓声。

「皆さんに敬礼します。皆さんの栄誉を称えるためのものです。誇り高き軍の生活様式を守り戦ってくれている人たち、勇気、愛、犠牲、皆さんが捧げてくれているもので国が守られている。何世代もの兵士の伝統を引き継いでいるのです。アメリカのパイロットが横田の滑走路から多くの侵略者を押し戻しました。朝鮮戦争の時もです。大変な勇気を持ってしたことです。大変に勇猛な人たちです。大事な平和を守るということをやってきました。長い冷戦の間を通じてです。そして2011年の津波がありました。東日本大震災のときに、まさにこの横田から飛び立っていきました。アメリカの歴史の中でも一番大きな救援です。そして何千人もの命を救いました。ここにいる方たちは大事な任務の中で国をがっかりさせたことはありません。マルティネス中将、グリーン最上級曹長、皆さんの指導力のもとでこの軍は率いられています。アメリカはみなさんに大変感謝しています」

兵士たちの歓声。

「私たちは大変幸運だと思っています。このように能力の高い同盟国と共にあるから。マエハラ将軍(前原弘昭航空総隊司令官?)、アサイ将軍(浅井玲幕僚長?)、イマキ将軍(今城弘治防衛部長?)、アンドウ将軍、皆さんの指導力に心から感謝するものです」

兵士たち拍手。

「アメリカの司令官として、アメリカと日本に非常に感謝しています。皆さんのおかげで自由と平和が守られています。多くのことを犠牲にしてくださっている方々がいる。信じられないほど素晴らしい人達。これは簡単なことではありません。アメリカは心から感謝を捧げています」

最高値の株式市場と雇用の回復

「みなさんしっかりと見てください。株式市場が最高値をつけているのです。すでに知っていると思いますが。アメリカ国内の失業率がこの17年で最も低くなっている。200万件近い雇用が加わりました。特別な日、11月8日の選挙の日から200万件の雇用が生まれたのです。多くの雇用が生まれました。そして私達はISに多くの敗北を味あわせています。そろそろ潮時です。本当に素晴らしいことです」

「素晴らしい海兵隊員もいます。ケリー将軍のことを知っているでしょう。ケリー将軍は素晴らしいです。現在は首席補佐官を務めてくれています。本当に四つ星の将軍ならではの素晴らしい人物です。アメリカの海兵隊員、そして日本の自衛隊のみなさんが今日、ここに集まってくれています。共に肩を並べて決意を持ち、そしてこれまで以上に高い能力を持っています。自信に満ち溢れている。そして同盟国に対する信頼を持っている。敵はみなさんの姿で不安になることでしょう。私達の同盟関係は、自由の力の証です。かつて戦争で互いに戦った国が今はパートナーとしてより良い世界を目指して、共に肩を並べている。そして、皆さんが思っているよりも早く、目的を達成することができるでしょう」

陸・海・空・宇宙で圧倒的な力を持っている

「皆さんが今日、このように肩を並べているということ、それは平和を求める人々にとっての希望になるでしょう。みなさんのおかげで横田基地が最も能力のある基地となっています。日本においても、そして実際には世界中で最も能力のある基地です。何十年にも渡って、アメリカの兵士の基地というだけでなく、空軍の能力を日本の自衛隊に対して提供する地でもありました。そして、今日、この基地は、非常に重要な司令部となっています。アメリカと日本の司令部が計画を立てて、そしてミッションを行っていく基地です。60年近くに渡って軍事同盟がありました。そしてこの横田基地は、主権と安全と繁栄の要となってきました。両国にとって、またこの地域にとって、そして全世界にとって。この歴史に感謝を述べたいと思います。みなさんが毎日、その歴史を築いているのです。そして、それは圧倒的な力を持っています。私たちは空で圧倒的な力を持っています。海でも圧倒的な力を持っています。そして、陸地でも宇宙でも」

「それは我々が最高の設備を持っているからだけではありません。もちろん、設備は最上級のものを持っています。みなさん、予算をご存知じだと思います。過去とは全然違います。これから素晴らしい装備が送られてくることになります。アメリカで作れるもの以上の装備を作れるところはないのです。それらをよく利用してください。また、装備よりももっと大事なものがあります。私たちには最高の人材がいるのです。みなさん、それぞれ一人ひとりが体現しています。戦士の魂、献身、能力、専門能力で一番恐れを知らない舞台になっています。この世界の歴史の中で最も勇猛な舞台なのです。同盟国と共にアメリカの戦士はこの国を守ります。それは全てのものを使っていきます」

どんな独裁者、体制、国であってもアメリカの決意を過小評価してはならない

「比類のないような能力を使っていくのです。どんな独裁者であってもどんな体制であってもどんな国であったとしても、それを過小評価してはならないのです。決してアメリカの決意を過小評価してはならないのです。ときには、過去においてもそうでしたが、過小評価をされることあるのです。それはその人達にとっては愉快ではなかったからなんでしょう。しかし、私たちは決して屈服することはありません。決して負けることはありません。我々の偉大なるアメリカの旗を守るために怯むことはないのです。偉大なるアメリカの旗というのは共和国の価値を体現しているものです。国の歴史を体現しています。英雄が犠牲にしたものを体現しているのです。そして愛する国への忠誠を示しているものです。私が大統領である限りは、この国を守ってくれる部隊の人たちは、その装備、資源を手にする。そして必要な資金を手にするのです。安全や国土を守るために敵に対応するために。そして、必要とあれば戦うために、その人達よりも力を発揮し、そして、常に常に常に勝利するためであります」

兵士の歓声。

「これが伝統なのです。アメリカの軍の伝統です。世界が知っている中で一番の軍です。自由な国というのは強い国でなければなりません。我々はヨーロッパからアジアの同盟国と共に、平和への献身は力を通じてだということを知っています。私たちは平和と安定を求めています。これは世界の諸国のために求めています。それはここにいる人達、地域の人たち、この偉大なる地域の人たちも含まれます」

自由で開かれたインド太平洋地域を目指す

「平和と繁栄のために犠牲になった人たちを追悼したい。今日、インド太平洋の国々の多くが繁栄しています。それはアメリカの兵士たちが多くの犠牲を払ったおかげ。アメリカの同盟国が払った犠牲のおかげです。みなさんが今も犠牲を払っています。毎日、毎日。私たちは日本で素晴らしいことを見てきました。国民が自由であり独立をし、日本はもっともすばらしい成功を収めている国です。これから10日間、韓国、中国、ベトナム、フィリピンを訪問します。私たちは新しい協力のチャンスを見出したいと思います。また、友好国と共に、自由で開かれたインド太平洋地域を目指していきたいと思います。私たちは自由で公平な貿易を目指していきます」

国旗を見るたびに勇敢な兵士のことを思い出す

「この未来は皆さんがいてくれるから可能なのです。皆さんは平和を愛する国々が繁栄するのを助けています。皆さんがいてくれるからこそ、私の後ろに偉大な国旗が掲げられているのです。私はどこに行こうとも、その国旗を見るたびに、皆さんのような勇敢な兵士のことを思います。全てのアメリカの愛国者のことを思い出します。これまで血と汗と涙を流してきた人々。私達の国を守るためにそうしてきた人たちのことを思います。これから外交的なミーティングを10日間行っていきますが、アメリカや日本の国のような国旗を見るたびに、国のことを誇りに思うことができるはずです」

兵士とその家族への感謝

「皆さんは貢献を誇りに思うべきです。そして皆さんが提供する安全を誇りに思うべきです。それによって全てのことが可能になっているからです。皆さんの前を歩んで人々と同じように皆さんは勇敢な戦士です。脅威に向かって立ち向かっていく。アメリカの国民、日本の国民、そして世界の人々の夢を叶えるのを助けています。みなさんが、調和を保った平和な地域で暮らしたいと思っている人々の希望です。そして、独裁者や野蛮な人々にとって、みなさんは脅威となっています。繰り返し繰り返し、歴史の中で独裁者というのは、貧困と苦しみを生んできました。しかし、強い国家と自由な国民は繁栄に向かっていくことができます。そして平和を目指していくことができます。私たちはこの文化を大事に思っています。価値観を大事に思っています。私たちは常に私たちが信じるもののために戦います。皆さんのおかげでアメリカの国民、日本の国民、自由を愛する全ての国の人々が、その運命を果たすことができるのです。夢を追いかけることができるのです」

「そして、その家族のみなさんに心から感謝をします。支援をして犠牲を払って、この軍の兵士たちが任務を果たすことを可能にしています。私たちはそのような民間人の献身に感謝をしています。任務に対し、その犠牲に対し心から感謝しています。ここに来ることができて大変に誇りに思っています。私たちには多くの課題、多くの機会があります。私たちは一丸となってそうした課題や機会に対処していきましょう。我々アメリカの将来、また日本の将来はいかに明るくなったことでしょうか。みなさんのおかげで自由が勝つのです。みなさん、ありがとうございます。神の恵みがあらんことを。軍のみなさん、およびアメリカ合衆国に神の恩恵があらんことを。ありがとうございました」

音楽と歓声。トランプ大統領は手を振って退場。

演説は20分弱で終了

以上が、2017年11月5日、トランプ大統領が横田基地でした演説を日本語訳したもの。演説を終えたトランプ大統領の周りには多くの兵士たちが集まっていた。

演説の映像はこちら。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする