サーティワンでかき氷!クラッシュアイス(2018)が美味しいと話題に

アイスクリームチェーン大手のサーティワンアイスクリームが、かき氷とアイスクリームをマッチングさせた「クラッシュアイス」の発売を開始した。クラッシュアイスといえば、夏の季節に例年販売している期間限定のメニュー。氷の清涼感とクリーミーなアイスが同時に楽しめると好評の商品だ。新作が出るのを楽しみにしている人も少なくないのではないだろうか。ちなみに2015年は「レモンハワイ」「いちごミルク」「抹茶あずき」、2016年は、「トロピカルピーチ」と「スイカ」、2017年は「とろけるピーチ」と「グレープ&マスカット」だった。今年はどんなフレーバーがお目見えするのだろうか。まずは2018年のフレーバーや期間をチェックしてみよう。

スポンサーリンク

クラッシュアイス、2018年のフレーバーは3種類!

チョコレート

2018年のクラッシュアイスにチョコレート味が新登場。ほろ苦いビターなクラッシュアイスが楽しめる。何か冷たいものが食べたいけれど、甘々なものは苦手という人にもおすすめできるスイーツだ。

●グレープ&マスカット

2017年に人気だった「グレープ&マスカット」が今年も登場。ジューシーな2つのフレーバーが楽しめると好評のメニューだ。

●クラッシュアイス “ミニオン”

2017年にも登場したミニオンとのコラボ商品が今年も発売される。アイスのフレーバーはパインシロップとブルー・ハワイシロップ。黄色と青というミニオンカラーが嬉しいメニューだ。さらにカップもミニオンデザインというこだわりよう。ミニオンファンにとっては嬉しいコラボ商品だ。

販売期間

発売期間は、2018年の6月5日から8月19日まで。クラッシュアイス“ミニオン”の方は、7月17日から8月19日までと期間が異なるので注意しよう。

値段とカロリー

値段は3種類共通で450円。

クラッシュアイスは、上のアイスクリームを自分好みのアイスにできる。というわけでカロリーもそのアイスクリームによって変わってくる。参考にスタンダードなアイスを選んだときのカロリーを紹介しよう。

クラッシュアイス「チョコレート」

・バニラ 221kcal

・ラブポーションサーティワン 246kcal

・ジャモカコーヒー 221kcal

・ストロベリーチーズケーキ 235kcal

・チョコレート 228kcal

クラッシュアイス「グレープ&マスカット」

・バニラ 213kcal

・ラブポーションサーティワン 238kcal

・ジャモカコーヒー 213kcal

・ストロベリーチーズケーキ 227kcal

・クリームソーダー 208kcal

好きなアイスクリームを選べるため、自分で組み合わせを考えてみるのも楽しみの一つ。クラッシュアイスチョコレートに抹茶でチョコ抹茶、ラムレーズンと組み合わせてチョコラムレーズン、グレープ&マスカットの方はマスクメロンやオレンジソルベなどと合わせてトロピカルな感じにしても美味しいだろう。

最後にクラッシュアイスを食べた人の感想を見てみよう。

クラッシュアイスが食べられるのは8月19日まで。夏の間にぜひ一度は食べておきたい商品だ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする