マクドナルドの新メニュー森永ミルクキャラメルシェイクの感想まとめ

子どもの頃はロッテリアのシェイクが大好きだった。休みの日によく買ってもらっていた。甘くて冷たくてなんて美味しい飲み物なんだと思っていた。エビバーガーも最高。中学生ぐらいになって自分でファストフード店に行くようになってからは、マクドナルドのシェイクも美味しいことに気付いた。自分の家の近くにロッテリアしかなかっただけで、シェイクという飲み物自体がうまいものなんだと気付いた。ま、それはさておき、2018年の5月16日から、マクドナルドがコラボ商品「マックシェイク 森永ミルクキャラメル」の販売をスタートさせた。前回好評だったことを受けての約2年ぶりの復活という。値段はSサイズが120円でMサイズは200円。ちなみにSサイズは森永ミルクキャラメル特製パッケージという(数量限定)。Mサイズは普通のマックシェイクのパッケージ。

さて、森永キャラメルもシェイクも、どちらもうまい。とはいえ、合わさった時にどうなるかはわからない。何だか甘ったるそうな感じがしないでもない。果たして森永ミルクキャラメルシェイクはおいしいのだろうか。飲んだ人の感想を見てみよう。

マックシェイク 森永ミルクキャラメルを飲んだ人の感想まとめ

普通に好評のようだ。しかし、こんな意見もある。

甘いのが苦手な人にとっては美味しいけど飲み干すのに少々苦労するようだ。

まとめ

甘いものが苦手な人は、そもそもシェイクを注文しないのではという疑問もあるが、ちょっと飲んでみたいという人は、Sサイズにしておいた方が無難だろう。数量限定ながらパッケージも可愛いことだし。甘い物ががっつり飲みたいんじゃい!という無頼漢はいわずもがなMサイズ。美味しいという口コミの方が断然多かったので、期待に応えてくれるだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする