東陽町から江東運転免許試験場までの行き方(写真入り)

免許センターに行く用事があったので、最寄りである東陽町から江東運転免許試験場までの道のりを写真入りで解説しようと思った。が、解説の必要がないぐらい簡単な道のりであった。しかし、写真を撮ってしまったので一応、載せておきたい。

東京メトロ東西線の東陽町駅の「3番出口」から出る

東陽町の出口は、1番から5番まである。3番出口から降りよう。

3番出口を降りたら道なりにひたすら真っすぐ

出口を降りたら、右手側に吉野家などを見ながらひたすらまっすぐ。

まっすぐいったら「江東試験場入り口」で右に曲がる。目印はトヨタの店舗。

これでもう着いてしまった。

まとめ

書く必要もないぐらい簡単だった。

ちなみに試験場に行くまでは、何となく面倒で憂鬱だったが行ってみると、色々な性別、年代の人達がいて案外楽しいものだった。

更新の手順を備忘録的に書いておくと、入り口に入ると「更新の手続きは右でーす」と言われるので、従って右前の方に進んでいく。進むと暗証番号を入力する機械があるので、任意の番号を入れて登録カードを作成する。カードと更新のはがきを持って、目の前の受け付けへ。この番号順に進んでくれと受付係の方に言われるので、その通り、目の検査や写真撮影を行う。ちなみに、写真撮影をする直前には鏡がある。撮影が済んだら更新のための講習会。初回や違反者講習は2時間たっぷり。さだまさしの「償い」が普通にいい歌。感動してしまう。

講習は途中で15分から20分ほどの休憩がある。喫煙室は1階のみ。講習が終了したら受講済みのハンコを押してもらい4階へ。4階で免許を受け取る。4階には食堂がある。これで終了。

ちなみに4階の食堂の記事もあるので、興味があればぜひ。こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする