100均ローソンの明太子で作る80円の明太子パスタ

100均ローソンの辛子明太子をつい買ってしまう

パスタをよく食べる。べらぼうに安いからだ。業務スーパーにいけば500gが100円で乾麺パスタが売っている。

少なく見積もっても週に2回はパスタを食べるのだが、それだけに飽きてくる。業務スーパーにもミートソース、ペペロンチーノ、和風醤油、カルボナーラなど、とりどりのパック入りパスタソース(各100円)が売られているのだが、それでもヘビーローテンションが上回って飽きてくる。

一方、100円ローソンでよく辛子明太子を購入する。私の中のイメージでは辛子明太子は高いイメージがあって、二房も入っているこの100円の辛子明太子がとてつもなくお得な感じがするからだ。

しかし、一房食べたところで、なんかもういいかなという気持ちになってくる。あんまりバクバク食べるものでもないのだろう。

そこで、この辛子明太子を使ってよく明太子パスタを作るのだ。持て余した辛子明太子を処理できてパスタにバリエーションもつくという一石二鳥。

めちゃくちゃ美味しいものではないけれど、そこそこ食べられるよ

材料は辛子明太子一房(50円)にパスタ170gほど。だから約80円ほどで辛子明太子パスタが食べられる。

作り方は普通に乾麺を茹でて、茹で汁を切り、そこにめんつゆを一回しと明太子を投入し少し炒めるだけだ。明太子は箸やフォークの背などで潰す。

バター醤油などを入れると良いのだろうが、バターやマーガリンといった嗜好品はうちにはない。時短&簡単にできると謳っておいて、当たり前かのようにうちにはないような調味料や食材を出してきたり、何工程もあるレシピを提示してくるのには辟易としている。

私は普段、料理らしい料理を作らない。基本的は二工程で済むようなものしか作らない。茹でて何かをかける、焼いて何かをつけて食べるといったものだ。

そんな私でもできるのが、この辛子明太子パスタ。

別にめちゃくちゃうまいものでもないし、若干、味気ないがそれでもそばだけを湯がいて食べるといった食生活をしている私にとっては少しテンションの上がる料理だ。

まとめ

麺は少な目にしたほうが賢明。オリーブオイルといった嗜好品を使っていないので、だらだら食べていると麺同士がもちもちと固まってしまう。味など気にせず一気にかきこんでほしい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク