浅草裏「吉原」に行ったら美味しい物も食べよう!ランチ&居酒屋ガイド

現在は吉原という地名はなく、千束3丁目、千束4丁目という呼び名になっている。最寄り駅は東京メトロ日比谷線の三ノ輪駅。7、8分も歩けば、その手のお店がひしめき合う一帯に到着するだろう。

この辺りには明治時代から続く天ぷら屋や露店そばフリーク御用達の立ち食いそば屋など、美味しいお店が多い。ところが、ご丁寧なことに送迎システムなるものがあるので、事をすませばそそくさと上野、日暮里、浅草辺りに帰っていってしまう人が少なくない。もちろん、その辺りまで戻れば美味しいお店はいくらでもあるだろうが、せっかくだから吉原周辺のグルメを堪能してみてはいかがだろうか。ぜひとも、身も心も胃袋も満たされてから帰路についてほしい。

なお、一つの目安として吉原の入り口である吉原大門からの徒歩での到達時間を記載しておいた。吉原といっても、それなりに広い区画なので、お目当ての店の場所によって移動時間が異なってくるだろうが、大体の距離感は掴めるだろう。また、最後にお店リストを作っておいたので、そちらもぜひ活用してほしい。

吉原周辺のランチ店

まずは、その手のお店に行く前の腹ごしらえということで、ランチ店を紹介していく。

立喰そば山田屋【吉原大門から徒歩8分】

山田屋は路面そばフリークが足繁く通う蕎麦屋だ。場所も千束3丁目と吉原から近い。食券制なので、かけそば(280円)、もりそば(360円)、ざるそば(430円)、冷やしかけ(290円)などからベースを選び、好みのトッピング食券を購入する。食券には「そば」と書いてあるが、食券をお姉さんに提出する際に、そば・うどん・細うどん・きしめんの中から好きなものを注文できる。人気メニューはゲソ天細うどん(400円)。とにかくゲソがおおぶりかつぷりっぷりで濃いめのつゆとよく合う。中々の人気店で、とりわけお昼時は行列していることが珍しくないが、回転は良いので意外とすんなり入れるだろう。そばをたぐってから、遊郭街へ繰り出す。なんともそれらしくて良いのではないだろうか。営業時間が短く、土日は休みなのでそこは注意。

ちなみに、山田屋についてはこちらに詳しく書いてあるので、気になったらぜひ。

【場所】東京都台東区千束3-33-9

【営業時間】午前7時~午後2時  月曜~金曜(土日祭日は休み)

【電話番号】03-3874-7215

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13067924/

ねぎどん【吉原大門から徒歩11分】

山田屋に負けず劣らずのそば屋がねぎどん。しっかりとしたコシの強いそばが特徴的。正直何を食っても美味しいのだが、あえておすすめを言えば、かけそば(420円)に桜えび天ぷら(150円)のトッピングだろうか。桜えびの香りが豊かで衣はサックサク。とにかく旨い。ちょっとシャレた蕎麦屋であれば1000円以上はするだろうクオリティのそばが570円で食べられるのだから、下町恐るべしである。こちらのお店も営業日時に注意。

【場所】東京都台東区千束1-17-9

【営業時間】月曜~木曜 10:30~15:00

【電話番号】03-3873-9770

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13008696/

角萬 竜泉店【吉原大門から徒歩8分】

そば屋さんばかりで申し訳ないのだが、吉原近くの美味しいお店といってこちらのお店を外すわけにはいきますまい。そば界の二郎という異名を持つように、とにかくパワフルなそばが食べられるお店。何がパワフルかというと、その麺の太さと食べごたえである。いわゆる田舎風の太麺そば。そば通を気取って噛まずに喉ごしを楽しむなんて小粋なことはできない。わしわし食べよう。おすすめは「ひや肉大」(肉なんばんそばの大盛・1050円)。もちろん、天ぷらそばや月見そばといったメニューもあるのだが、ほとんどの方が、このひや肉大を食べている。こちらは夜営業もしているので、帰りしなでも良いだろう。吉原を出て、国際通りの方から三ノ輪駅に戻る道中にあるので立地も良い。

【場所】東京都台東区竜泉3-13-6

【営業時間】11:00~15:00 / 17:00~20:00

【電話番号】03-3872-5249

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13008693/

土手の伊勢屋【吉原大門から徒歩1分】

紹介するまでもないかもしれないが一応。吉原大門近くにある天ぷら屋さん。とにかく人気。行列必至。食材の鮮度、油、タレ、全てが高レベルで遠方から足繁く通うファンが少なくない。とりわけ、穴子は水槽で管理していて、その日の朝にしめているので抜群の旨さ。天丼(イ)はキス、イカのかき揚げ、海老日本、ししとうで1500円。天丼(ロ)は穴子、イカのかき揚げ、海老一本、野菜二種類で2000円。天丼(ハ)は穴子、小エビのかき揚げ、海老一本、旬の魚、野菜三種で2500円。まぁ何を食ってもうまいだろう。創業は明治22年。建屋は登録有形文化財に指定されている。

【場所】東京都台東区日本堤1-9-2

【営業時間】午前11時~午後2時30分 定休日:水曜日、第4週火曜日

【電話番号】050-5592-1215

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13003745/

東嶋屋【吉原大門から徒歩14分】

そば屋さんのカレーはうまい。中でも、東嶋屋のカレーはうまい。ライスカレー(660円)。黄色い塩カレーと銘打っているだけに、まさに黄色。正直、具はそんなに多くないのだが、補って余りあるほどのルーのうまさ。とろとろのルーはコクがあり、ほのかに感じる塩気と辛味が絶妙なバランス。一緒に出てくるウスターソースをかければさらに旨味が増す。ちなみに、中居正広氏の「なかい君の学スイッチ」という番組で、世界一美味しいそば屋のカレーとして取り上げられていた。

【場所】東京都台東区竜泉1-29-3

【営業時間】11:15~20:45 日曜祝日休み

【電話番号】03-3872-6261

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13068675/

河金 千束店【吉原大門から徒歩8分】

そろそろラーメンやパスタといったランチ然としたものを紹介しないと飽きられそうな気がしないでもないが、あと一軒だけお付き合いいただきたい。東嶋屋のカレーも有名だが千束界隈にはもう一店、古くから親しまれているお店がある。それが河金だ。カツカレーの発祥は諸説あるようだが、こちらの「河金丼」こそが元祖カツカレーと言う人が少なくない。

浅草の河金といえば、有名なとんかつ屋さんだっただけに(こちらのお店ではない。浅草の河金はもうなくなった)その流れを組むこちらのカツも言うまでもなく旨い。欧風の懐かしいカレールーともよく合う。が、正直に言えば古き良き庶民の味といった感じで、「ほっぺたが落ちるほど旨い!」といったものではない。しかし、近くにあったら月に一回は行くであろう味。何にせよ、元祖カツカレー、一度は食べてみて損はないだろう。

【場所】東京都台東区浅草5-16-11

【営業時間】11:00~20:00

【電話番号】03-3872-0794

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13043213/

【吉原大門から徒歩12分】

三ノ輪・千束界隈にはトイ・ボックス然りジョニーの味噌然り、有名な人気店が少なくない。ここ紅もその一つ。店長さんは元イタリアンのシェフだけに、オニオングラタンラーメンやジェノベーゼまぜそばなどいわゆる創作ラーメンが充実している。創作ラーメンというと色物感がしないでもないが、こちらで提供されているものは全てレベルが異常に高く、何を食っても旨い。中でもおすすめなのがトマトらーめん紅(850円)。生トマトのフレッシュさ、バジルの香り、それに澄んだ出汁の旨さが絶妙にマッチしていて、850円では申し訳なくなってくるほど。女性にも人気。トマトラーメンはレギュラーメニューだが、他の創作ラーメンはその時々によって変わる限定ラーメンなので、お店のツイッターをチェックすると良いだろう。

【場所】東京都台東区千束1-15-8 柴田ビル 1F

【営業時間】火~土11:30~14:00 18:00~22:30L.O 日曜日のみ11:30~14:45L.O 祭日11:30〜14:00 18:00〜21:45

【電話番号】非公開

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13151948/

居酒屋

ここからは、夜ご飯や飲みで使えるお店を紹介していく。

丸千葉【吉原大門から徒歩4分】

丸千葉は、台東区界隈の飲ん兵衛であれば一度は聞いたことがあるであろう人気店だ。口開けから30分後にはすでに満員になることもあるほど、なかなか入れないお店。入れたらそこは夢の国だ。簡単に言えば旨いし安い。おすすめメニューを挙げてみたいが、ポテサラ、菜の花のおひたし、アサリのぬた、ニラ玉、くじら刺し、カツオ刺し、から揚げ、ウィンナー揚げ、磯辺揚げ、オムレツ、ハンバーグ、豚汁など、あれもこれも食べてほしいと思ってしまうぐらい全てが旨い。これらアテを金星、キンミヤで流せば、もう言うことはないだろう。繰り返しになるが、いつ行っても混んでいるので、振られて元々精神で行ってみよう。

【場所】東京都台東区日本堤1-1-3

【営業時間】14:00~21:00 水曜・祝日不定休・年末年始

【電話番号】03-3872-4216

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13050828/

吉原もん【吉原大門から徒歩10秒】

吉原大門から近いというか、大門の交差点角にあるので吉原大門からは徒歩0分という好立地。お酒も飲める蕎麦屋さん。一見、割烹料理屋的な店構えなので、及び腰になってしまいそうだが、入れば広々としていて中々に居心地の良いお店。それに、生ビール500円、瓶ビール500円、酎ハイ300円とリーズナブル。おすすめはたまご焼き(900円)。たまご焼きにしては少々値が張るが、玉子何個使っているんだと言いたくなるほどボリューミーだし、何よりふっわふわかつ出汁がいい塩梅できいていてめちゃくちゃ旨い。飲んだ後に締めでせいろそばを食べれば、幸福度マックスになるに違いない。深夜までやっているのも嬉しい。

【場所】東京都台東区千束4-36-1

【営業時間】[月・火・木~土] 17:00~翌4:00(L.O.翌3:00) [日・祝] 17:00~翌2:00(L.O.翌1:00)

【電話番号】03-5808-9336

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13176889/

浅草の深夜食堂 奄美居酒屋 まあさ【吉原大門から徒歩8分】

吉原から少し離れた住宅地にひょっこりと佇むお店。まさに深夜食堂といった雰囲気。居心地の良さは抜群。浅草でシェフをされていた方のお店というから、ご飯も美味しい。中でも、真夜中のホットタマゴサンド(600円)は秀逸な旨さ。他にも、油ぞうめんや鶏飯、ヤギ汁など奄美大島の郷土料理も堪能できる。三ノ輪や浅草から散歩がてらちょいと足を伸ばせば行ける距離ではあるので、吉原に行かずとも足を運びたくなるお店だ。

【場所】東京都台東区千束3丁目4-8 1F

【営業時間】【営業時間】[月~金]夕方19:00~深夜3:00ラストオーダー【定休日】火曜日

【電話番号】090-7441-1251

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13219176/

まとめ

少々長くなりすぎたので、ここいらで終わりとしたい。が、吉原周辺にはやはり良いお店が多く、紹介しきれなかったところも多数ある。それを紹介せずに終わるのはなんとも口惜しいので、箇条書き的に列挙しておきたい。これまで紹介してきたお店の整理もしたいので、紹介済みのお店も記しておく。本編で未紹介だったお店には簡単な紹介文を添えてある。ぜひ、このリストを活用して、吉原界隈のお店を満喫してほしい。

【ラーメン】

トイ・ボックス 三ノ輪駅近く。ミシュランガイド掲載店。鶏油そば。超有名店。行列覚悟。

ジョニーの味噌 三ノ輪橋駅近く。手打ち極太。がっつり味噌。

ぴっといん 吉原と三ノ輪駅の間。国際通りという幹線道路沿い。昔ながらの町ラーメン屋さん。今どきのシャレたラーメン屋さんではないので、食べログの口コミなどはとてつもなく少ないが、個人的にはここの「しょうゆラーメン&チャーハン」が三ノ輪界隈のラーメン屋で至高のメニューだと感じている。安い。遅い時間は米切れ注意。米がなくなるとチャーハンが食べられない。

フォーラムめん 三ノ輪駅近く。朝らーめん(9時30分~10時30分まで)が160円。通常も醤油・味噌・塩が250円と激安。ハンディキャップを持っている方々が作っているそうだが、普通に美味しいラーメン。

【そば】

山田屋

ねぎどん

立喰そば山田屋

立喰生そば 長寿庵 三ノ輪橋駅近く。自家製の濃いめ出汁と生そばが特徴。安い。

【カレー】

東嶋屋

河金 千束店

日正カレー 山谷近く(清川)。昭和情緒溢れる店。カツカレー激ウマ。

【食事処】

土手の伊勢屋

桜なべ 中江 土手の伊勢屋の隣。馬肉。値は張る。が、言うまでもなく旨い。

三島屋 吉原近く。粉物&甘味処。たこ焼き300円、そばもんじゃ350円、あんみつ300円と激安。下町情緒溢れる店内で、もんじゃと缶ビール。たまりません。

福カフェ 吉原至近。店内もそうだが、アボカドぶたしゃぶ丼(1080円)、ガパオライス(980円)、鶏肉のフォー(980円)などご飯もオシャレ。パンケーキは普通にレベルが高い。

【居酒屋・バー】

丸千葉

吉原もん

浅草の深夜食堂 奄美居酒屋 まあさ

弁慶 三ノ輪駅近くの商店街、ジョイフル三ノ輪の脇道にある。もつ焼き&もつ煮。安くて美味しい。有名店。

すばる 三ノ輪駅と吉原の間。吉原に出張る前に、あるいは帰り際にちょっと一杯といった時に打ってつけ。並べられたつまみを自分で取って会計するタイプ。美味しい料理が楽しめるというよりは、気兼ねなく入れるお店。

追分 山谷内。ディープ。

ワールドビール せかビー 三ノ輪駅近く。その名の通り世界のビールが楽しめるカジュアルバー。こちらも気楽にふらっと入れるお店。

スナック海人 吉原内。スナックだがソーキそばが旨い。歌が好きならカラオケもある。セット料金ではなく一杯いくらといった体系なので良心的。

気づいたら20店以上になってしまったが、それぐらい吉原周辺には良いお店が多いということだろう。他にも、吉原内にある「らーめんランド」や「蜀食成都」は仲間連れで行った時の反省会に適していて――などと、いつまでも紹介していたくなるが、さすがにくどくなるのでやめておこう。吉原周辺を歩いていると、ひょっこり良いお店が見つかったりもするので、ぜひご自身でも探索してみてほしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする