東京都内の安くて人気のインドネシア料理屋まとめ!おすすめ13店!

エスニック料理が好きだ。タイ料理もベトナム料理も、そして今回紹介するインドネシア料理も大好きだ。ナシゴレンはもちろん、いわゆる焼き鳥であるサテアヤムや煮込み料理であるルンダンなど、聞いただけでもお腹が減ってくる。

というわけで今回は東京都内で食べられる美味しいインドネシア料理屋さんをまとめた。ただ、一口にインドネシア料理といっても、本国が多民族国家なだけにバリ料理、パダン料理、ジャワ料理などと細分化されている。今回はそうしたところも踏まえつつ紹介していきたい。

安い、あるいは美味しいなどと評判の良いおすすめ店のみ13店舗ピックアップした。ぜひ、参考にして美味しいインドネシア料理を堪能してほしい。

スポンサーリンク

東京都内の人気インドネシア料理店を一挙紹介!

アユンテラス【渋谷駅】

インドネシア料理の中でもバリの料理が楽しめるお店。オーナーシェフが2年半、バリ島で暮らしていたというからまさに本場の味。

ランチメニューはインドネシア風チャーハン&チキンサテ(890円)やスマトラ風カレー(940円)など。ディナーメニューは、インドネシアの代表的な料理である「ゆでた野菜のピーナッツソースサラダ」(1190円)やサテミックス(6本、1490円)、エビのココナッツクリーム煮(1650円)などが人気。とりわけ、エビのココナッツクリーム煮は、ココナッツミルクの甘みとトマトソースの旨味が絶妙にマッチしていて、ゴロゴロのエビとよく合う。

個人的にはバリをはじめとしたインドネシアの島々の屋台でよく売られている「ピサゴレン」がおすすめ。簡単にいえばバナナの天ぷらだ。とりわけ、ピサンゴレンアイスクリーム(870円)はアッツアツのバナナと甘くて冷たいアイスクリームが合わさって危険な美味しさ。ぜひ味わってみてほしい。

【場所】東京都渋谷区桜丘町20-12 ル・カルティエ桜丘102
【営業時間】ランチ11:30~15:00 ディナー18:00~23:00
【電話番号】050-5869-3543
【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13004641/

Bli Made(ブリ・マデ)【外苑前駅】

東京外苑前にあるバリ・インドネシア料理のお店。マスターがバリ島出身だけに、バリの伝統料理である和え物「ラワール」(1100円)やバリ版の酢豚ともいえる鳥料理「アヤムアッサムマニス」(950円)など本格的なバリ料理が楽しめる。

また、パダン料理を代表する「ルンダン」(1200円)があるのもポイントが高い。ちなみにルンダンは、アメリカのCNNが企画している「世界の美食ランキング」で1位に輝いたこともあるほど美味しい料理。ぜひとも、本場の味をブリ・マデで堪能してほしい。

もちろん、ナシゴレン(900円)やマトンの串焼き(250円)といったスタンダードな料理のレベルも高い。東南アジアをイメージした店内の雰囲気もグッド。デートでも使えるお店だ。食べログでの評価も高く、人気のお店。日によっては満席で入れないこともあったので、どうしてもという場合は予約が吉か。

【場所】東京都港区北青山2-12-27 ハレクラニ北青山 2F
【営業時間】[月~金]11:30~14:00(L.O)なくなり次第終了18:00~23:00(L.O21:30)最終入店は21:00[土・祝]18:00~23:00(L.O21:30)

【電話番号】03-5410-1933
【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13093823/

チャベ 目黒店【目黒駅】


ガドガド、エビのココナツ煮、あるいは鶏のスープであるソトアヤムなどの伝統的インドネシア料理が人気だが、こちらのお店では新しいインドネシア料理も積極的に取り入れているという。例えば、骨付き肉であるイガバカールや油揚げに魚のすり身が入ったバタゴールなどなど。また、ランチのナシゴレン+サテが788円など、中々にリーズナブル。

ちなみに以前、「ぴったんこカン カン」でディーンフジオカ氏が行きつけのインドネシア料理店ということで紹介していた。その際はソトアヤムや鶏肉揚げの「アヤムゴレン ララバン」などを注文していた。ディーンフジオカ氏といえば、音楽制作をインドネシアで行っているそうだ。その同氏が太鼓判を押すお店、美味しいに決まっている。

【場所】東京都品川区上大崎3-5-4 第1田中ビル 2F
【営業時間】[月~金]11:30~14:30 17:30~22:00[土]11:30~22:00
【電話番号】03-6432-5748
【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13027513/

メラプティ カフェ【新大久保駅】

新大久保にあるアットホームなインドネシア料理店。インドネシア料理の中でも西スマトラ州の本格パダン料理を食べさせてくれる貴重なお店だ。イスラム教徒の方でも食べられるハラル料理のお店でもある。メニューは、シーフードナシゴレン(1100円)やマトンカレー(950円)、ビーフルンダン(1380円)といったスタンダードなものからキャッサバの葉炒めであるグライウビ(1250円)など様々。

「ここは本当に日本か?」と疑いたくなるほどインドネシアをはじめとした海外のお客さんが多い。初見では少し入りづらい雰囲気が少々あるが、その雰囲気を含めて本格パダン料理を楽しんでほしい。

【場所】東京都新宿区百人町2-10-9 新大久保イニシャルハウス304
【営業時間】11:00~23:00(土日祝前日は朝5時まで)
【電話番号】050-5594-9695
【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13110644/

ビンタン・バリ【大久保駅】


大久保にあるカジュアルなインドネシア料理屋さん。チキンカレーセットが600円、インドネシア風焼きそばが750円、生春巻きが480円、インドネシア風浅漬けが150円、大豆を発酵させた「テンペ」の揚げ春巻きが550円とかなりリーズナブル。気軽に行けるインドネシア料理屋さんだ。

【場所】東京都新宿区百人町2-27-3 橋本ビル3F
【営業時間】11:00~15:00 17:00~22:00
【電話番号】03-6886-4439
【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13194960/

ファイヤーキング カフェ【代々木上原駅】

ファイヤーキングはアメリカの食器やガラス容器のメーカー。店名に冠しているように珈琲やスイーツはファイヤーキングの食器で提供される。

メニューにはグリーンカレー(1200円)、ナシゴレン(1000円)、インドネシア風の焼きそばであるミゴレン(1000円)などインドネシア料理が並ぶ。他にも鶏肉のバジル丼(1000円)やバリ風セロリラーメン(997円)といった香味野菜好き垂涎のメニューや辛口ビーフン炒めであるパッキマオなど、辛いもの好きにはたまらない料理もある。

店内は白と黒を基調とした洗練された店内。代々木上原、しかもこんなオシャレなカフェでインドネシアランチ。ごきげんな一日になるに違いない。

【場所】東京都渋谷区上原1-30-8
【営業時間】[月〜金]ランチ11:30〜18:00ディナー&バータイム18:00〜翌2:00(L.O)[土・日・祝日]ランチ12:00〜18:00ディナー&バータイム18:00〜翌2:00(L.O)
【電話番号】03-3469-7911
【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13012564/

ワヤン バリ 六本木店【六本木一丁目駅】

六本木一丁目にあるシックな外観が特徴のインドネシア料理店。立地や外観は高級感たっぷりながら、エビのココナッツ煮ランチ(ライス・スープ付きで1000円)やナシゴレンランチ(スープ付きで1000円)などリーズナブルなお値段でインドネシア料理が楽しめる。ランチにはコピバリやジャワティといったランチドリンクも付いてくる。他にも、有頭エビシーフードジャワカレー(1220円)、骨付きチキンのジャワカレー(1020円)なども人気。六本木一丁目駅から直通というのもありがたい。系列店にスラバヤ調布店とスラバヤ浦和店もあるので、近くにあったらぜひ。

【場所】東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー 2F
【営業時間】[月~金]11:00~17:0017:00~23:00(L.O.22:00)[土・日・祝]11:00~17:00 17:00~22:00(L.O.21:00)
【電話番号】03-5545-6895
【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13034759/

ワルングキズナ


秋葉原でインドネシア料理が食べられる貴重なお店。使っている食材は100%ハラル。ナシゴレンセット、ミーゴレンセット、インドネシアの肉団子ラーメンセットなどのランチが全て850円とお得。さらにドリンクとサラダも付いている。覚えておきたいお店の一つだ。

【場所】東京都千代田区神田和泉町1-1-7 大和ビル 1F
【営業時間】[月~金] 11:00~15:00 17:00~21:00 [土・日・祝] 17:00~21:00
【電話番号】070-5374-4387
【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13216051/

ムンランギットカフェ【下高井戸駅】

タイ、ベトナム、ラオス、インドネシアなどのアジアンテイストなエスニック料理が楽しめるお店。インドネシア系メニューは、ナシゴレン(850円)や牛のスープカレーであるナシ・ラウォン(880円)、鶏ガラスープに玉子麺を合わせたミークワ(850円)などなど。

他にも真っ黒な見た目がインパクト大の月空カレー(900円)も人気。真っ黒な理由は秘密ということで詳細はわからないが、テイストとしてはサラサラのタイカレーに近いように思う。レモングラスやココナッツミルクなどのハーブやスパイの香りが効いていながら、玉ねぎなどの甘さも感じる絶妙な一皿。角煮やゆで卵、スイートコーンなど具も盛りだくさん。これがライスと抜群に合う。スープカレーやアジアンテイストなカレーがお好きな方はぜひとも一度は食べてみてほしい。

【場所】東京都世田谷区赤堤4-36-1 細谷ビル 1F
【営業時間】[火~土]11:30~15:00(L.O14:30)17:30~23:00(L.O22:30)[日]11:30~15:00(L.O14:30)17:30〜22:00(L.O21:30)
【電話番号】050-5225-1258
【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13145079/

カフェバリチャンプル【新高円寺駅or高円寺駅】


ランチはナシゴレン、ミーゴレン、あるいは、日替わりで色々なおかずと一緒に混ぜて食べるワンプレート料理ナシチャンプル(800円)が人気。日替わりなのでその日によっておかずは変わるが、ラワール、ミーゴレン、鶏のつくね、野菜炒めなどなど具だくさん。この本格的なインドネシア料理をウッドテーブルでいただく。日本にいながらまさにバリの雰囲気を味わえるお店だ。

【場所】東京都杉並区高円寺南2-20-15 2F左
【営業時間】ランチ;12時~15時ディナー;18時~23時

【電話番号】03-3314-0320
【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13111224/

タマンサリ【上北沢駅】

閑静な住宅街にある穴場的インドネシア料理屋さん。一軒家で営業している。メニューはグレカンビン、ナシゴレン、エビのココナッツ煮込み、羊のカレー、魚にダブダブソース、クルブックウダン、ガドガドサラダなど、かなり本格的。一軒家だけに居心地も抜群と評判。

【場所】東京都世田谷区上北沢5-22-17
【営業時間】ランチ月曜~土曜 ランチ営業は予約不要 11:30~14:00ディナー※(予約受付 13:00~17:00)月火水 ☆要予約☆ 18:00~22:00(LO 21:00)木金土 ☆予約不要☆ 18:00~22:00(LO21:00)

【電話番号】03-3302-5785
【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131809/13101005/

ジパング【大師前駅】


インドネシア料理専門店ではないが、こちらのナシゴレンが安くて美味しいと評判。サービスランチ&サービスディナーで、ナシゴレンがスープとサラダ付きで700円とかなりお得。バリ島のレストラン直伝のレシピで作っているという干しエビ入りナシゴレンは、ちょいとピリ辛で付け合せの目玉焼きと抜群に合う。近くに行ったときには寄りたいお店だ。

【場所】東京都足立区西新井本町5-9-11
【営業時間】ランチ月・火・木~土11:00~15:00ディナー17:00~24:00日・祝15:00~23:00
【電話番号】03-3848-0141
【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132404/13098304/

吉富【中野新橋駅】

魚の美味しい小料理屋さん。「え!?急に何やねん。小料理屋?」といった感じだと思うが、おかしくなったわけではない。刺身盛り合わせ、イワシフライ、ブリカマ、あるいはマコカレイ煮といった日本料理の中にひょっこり「ナシゴレン」や「ミーゴレン」といったインドネシア料理が出てくるのだ。それもそのはず、女将さんがインドネシア出身なんだとか。そしてこのナシゴレンが普通にうまい。新鮮な魚でたらふく飲んで、〆にナシゴレン。和東南折衷といった感じで中々乙ではないだろうか。

【場所】東京都中野区本町3-2-5 コーポ紅花A館 1F
【営業時間】17:30~翌00:00位
【電話番号】03-3370-3507
【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13070855/

まとめ

東京都内で美味しいインドネシア料理が食べられるお店を紹介してきた。タイやベトナム料理と比べて少しマイナー感のあるインドネシア料理だが、それでも都内にこれだけのお店がある。それぞれ、お店によって味や個性が異なるので、ぜひともこのリストを活用して食べ歩いてみてほしい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする