【パッピンス】東京でゴージャスな韓国かき氷が食べられるお店を紹介【ソルビン】

いい歳をして無性に甘いものが食べたくなることがある。いや歳は関係ないのかもしれないが。そんな時に思い出すのが格闘家の角田信朗氏がテレビで食べていたゴージャスなかき氷だ。なぜかは分からないが、ふわっふわの氷に練乳やたっぷりのフルーツが盛られたかき氷を思い出すのだ。ちなみに、そのお店は「冰冰花」というお店で東京にはない。台湾かき氷をイメージしたもののようだが、ああいったゴージャスなかき氷だったら、韓国のパッピンスも有名だ。

パッピンスも前述したようなゴージャスなかき氷。フルーツ、練乳、シロップ、きなこ、トックなど盛り付けられる具材はバリエーション豊か。韓国ではマクドナルドやロッテリアなどのファストフード店でも販売されているようだ。ちなみに、「パッ」はあずきのことで「ピンス」が「氷水」のこと。だから、あずきが入っていないものは、「マンゴーピンス」、「抹茶ピンス」などと「パッ」は入れないこともある。

さて、本場韓国のピンスの人気店といったら「ソルビン」だ。ふわふわの韓国かき氷ブームの火付け役といわれている。2013年に第一号店ができてから、わずか1年ほどで490店出すまで人気になった。

そのソルビンに負けず劣らずの人気店が「ホミビン」。こちらも韓国初のお店で2016年に日本に進出して以来、多くのファンを魅了している。

Googleで「ソルビン ホミビン」と入れるとサジェストで「違い」というのが出てくる。前述した通り、ソルビンとホミビンはお店の名前であって食べ物の名前じゃない。だから違いと言っても、吉野家と松屋の違いは? と聞いているようなもので好みの問題ということになりそうだが、強いて言えば、ホミビンは韓国発祥のカフェながら台湾かき氷に似ている。台湾かき氷の主なトッピングはマンゴー。だからホミビンもマンゴーがトッピングされた「マンゴーホミビン」が人気。

また、氷の質も違うといえる。日本のかき氷は「シャクシャク」なのに対して、韓国かき氷は「サラサラふわふわ」、台湾かき氷は「しっとり滑らか」といったところだろうか。

閑話休題。長くなってしまったが、ここからは東京で韓国かき氷が食べられるお店を紹介していきたい。

スポンサーリンク

東京でゴージャスな韓国かき氷「パッピンス」が食べられるお店

ソルビン原宿 【原宿駅】

韓国かき氷といえば、まずはこのお店。2016年に上陸して瞬く間に人気を博したが、2017年でも夏場は行列が出来るほどの人気店。こちらの定番かつ人気ナンバーワンメニューが、「きな粉餅ソルビン」だ。粉雪のような氷にたっぷりのきな粉、ローストアーモンド、お餅。底の練乳をかき混ぜながら食べれば至福のひととき。甘いもの好きであれば、きっと虜になるに違いない。

ちなみに、かき氷の他にも、ケーキソルビン、トースト、ブレッド、トッポギなどメニューの種類も豊富。トッポギ系やトースト系には甘くないものもあるので、ご飯を食べてデザートにソルビン、あるいは甘いものが苦手なパートナーといっても大丈夫だろう。トッポギやトースト系は期間によって提供しているメニューが異なるのでお店のHPで確認しよう。ちなみに、東京以外には、天神と仙台にも店舗がある。

【場所】東京都渋谷区神宮前1-14-34 グリーンオーク原宿 2F

【電話番号】03-6721-0404

【営業時間】10:30~20:00

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13196909/

【公式HP】http://www.sulbing.jp/

HOMIBING (ホミビン)【新大久保駅】

新大久保から徒歩1分のところにある人気店。定番メニューは生のマンゴーが贅沢にトッピングされたマンゴーホミビンだ。氷にもマンゴーの味が付いていて、口に中に入れた途端溶けてしまうほど滑らか。トッピングのミルクプリンと一緒に食べれば天にも昇るほどの美味しさ。

他にも、タロ芋ホミビン、スイーツピザ、マンゴートーストなどメニューも豊富。秘密の製法で作られたホミビンをぜひ、一度は食べてみてほしい。

【場所】東京都新宿区百人町2-3-20 ビション新大久保駅前 1F 2F

【電話番号】03-6205-5440

【営業時間】11:00~23:30

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13200648/

【公式HP】http://localplace.jp/t100170077/

ウィキッド スノー 原宿 【原宿駅・明治神宮駅】

2017年にできたばかりのお店ながら、櫻井・有吉THE夜会、めざましテレビ、ZIP、news everyなど数々のメディアで取り上げられてきた注目店。氷はオリジナルのマシンを使っているようで、粉雪のような舌触り。画像は「ウィキッド チョコ」。トッピングはチョコレート、オレオ、ブラウニーなど。かき氷にも関わらずチョコの濃厚な味が楽しめると人気の一品だ。他にもウィキッドミルク、ウィキッドゴールド、ウィキッドグリーンなど、いかにもインスタ映えしそうなメニューが揃っている。

【場所】東京都渋谷区神宮前4-28-14 シャンゼリゼ原宿 B1F

【電話番号】050-5593-7419

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13207127/

かき氷専門店ではないが、韓国かき氷が食べられるお店

韓国料理や韓国カフェ、あるいは焼肉屋さんでもパッピンスをデザートメニューとして提供しているところがあるので、そちらも紹介したい。

TAK CAFE 【新大久保駅】

【場所】東京都新宿区大久保1-16-14 山水林ビル 2F

【電話番号】050-5890-9359

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13163113/

カイサルカフェ 【新大久保駅】

【場所】東京都新宿区百人町1-6-15 ヤナギヤビル 2F・3F

【電話番号】03-6233-8778

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13139995/

韓流茶房 【新大久保駅】

【場所】東京都新宿区百人町1-6-15 NKビル 3F

【電話番号】03-6913-4225

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13111984/

ママチプ 【新橋駅】

【場所】東京都港区新橋3-14-7 ゆうきビル 2F

【電話番号】050-5868-9444

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13020004/

韓韓市場 品川グランパサージュ店 【品川駅】

【場所】東京都港区港南2-16-3 品川三菱ビルグランパサージュB1

【電話番号】050-5868-2581

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13113783/

カントンの思い出 新大久保店 【西武新宿駅・新大久保駅】(かき氷は夏季限定)

【場所】東京都新宿区大久保1-17-1 ピュアーズビル 1F

【電話番号】050-5869-3662

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13026788/

韓国家庭料理 ヘチョン 【都庁前駅】

【場所】東京都新宿区西新宿3-2-9 ワシントンホテルB1F

【電話番号】050-5594-5342

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13101359/

とん豚テジ 新宿店 【西武新宿駅】

【場所】東京都新宿区歌舞伎町2-22-8 第八金嶋ビル 1F

【電話番号】050-5868-1436

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13029831/

コサリ ニューコリアン テーブル トウキョウ 【表参道駅】(パッピンスは夏季限定)

【場所】東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山 B1F

【電話番号】050-5872-5522

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13146845/

焼肉×モダンコリアン PANCHAN 【田町駅・三田駅】

【場所】東京都港区芝5-24-16 1・2F

【電話番号】050-5593-7471

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131402/13207588/

まとめ

東京都内で韓国のかき氷パッピンスが食べられるお店を紹介してきた。専門店以外でも食べられるが、クオリティやインスタ映えを狙うのであれば、やはり専門店に足を運ぶのが良いだろう。男性は少々入りづらいと思うかもしれないが、スイーツ男子という言葉を胸に堂々と行ってみよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする