東京の美味しい酸辣湯麺(スーラータンメン)のお店を厳選!地域別18店

酸辣湯麺旨すぎ。程よい酸味に旨味の凝縮したとろみのあるスープ。ちなみに読み方は、スーラータンメンやサンラータンメンなど色々あるようだが、正しい発音は「Suān là tāngmiàn」で「スゥアン ラー タン」と発するらしい。いずれにせよ、外来語をカタカナ読みにしただけなので、どちらが間違っていてどちらが正式ということでもないだろう。

それはさておき、東京都内で美味しい酸辣湯麺を出すお店をまとめてみた。酸辣湯麺は無性に食べたくなるものの一つ。どうせなら美味しいお店に行ったほうが良いだろうから、酸辣湯麺が美味しいと評判のお店や食べログで3.5以上を獲得しているお店を厳選している。地域別で紹介しているので、お好きなところからどうぞ。

世田谷区

桂花 【成城学園前駅】

桂花は成城学園前駅北口から徒歩1分圏内かつ、上海四川の本格中華料理が楽しめるお店だ。地元のいわば成城マダムに愛されているお店で、平日の行列も珍しくない。ランチは、コースの桂花ランチが人気。前菜、メイン料理、お粥かごはん、そしてデザートが付いて1570円。この値段とボリュームで本格中華料理が食べられるのだから行列も頷ける。

酸辣湯麺は1290円。胡椒がほどよく効いたとろみのあるスープに辣油のアクセント。上に乗せられた白葱も美しい。酸味、辛味、旨味が絶妙に配合されたスープに卵麺がよく絡む。アッツアツなので猫舌の方は注意。酸辣湯麺以外の料理も、「横浜中華街で食べるよりも美味しい」と評する人もいるぐらいなので、中華好きはぜひ。ランチでも1000円以上はかかるので、今日はちょっとリッチに美味しいものが食べたいと思ったら、覗いてみてほしい。

【住所】東京都世田谷区成城6-4-13 成城フルールビル 2F

【電話番号】050-5869-4734

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131814/13019163/

港区

中国料理 XVIN 【新橋駅・汐留駅】

ロイヤルパークホテルザ汐留の24階にあるいわゆる高級中華料理のお店。絶景の展望と本格四川料理を楽しめる。旨味が凝縮されたスープに辛味が良いアクセントの酸辣湯麺は1620円。他にも、五麻辣湯麺(1620円)という激辛の麺や漫画「美味しんぼ」にも登場している四川担々麺(1296円)など、麺系が豊富。何度か通って色々食べてみたくなるお店だ。

【住所】東京都港区東新橋1-6-3 ロイヤルパークホテル ザ 汐留 24F

【電話番号】050-5872-3666

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13005010/

天然居 【虎ノ門駅・新橋駅・霞ヶ関駅・内幸町駅】

虎ノ門や霞ヶ関駅から近くで利便性の良い四川料理屋。ランチのサンラー湯麺は定食で680円とお得かつ、ドカンと来る辛味が特徴的。こちらのお店は、マーラー刀削麺や汁なし担担麺、モツラーメンなど麺系が豊富。また、麻婆系はかなり辛いと噂なので、辛いもの好きの方は覗いてみてはどうだろうか。

【住所】東京都港区虎ノ門1-16-4 アーバン虎ノ門ビル 1F

【電話番号】050-5868-5628

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13124098/

榮林 赤坂本店 【赤坂見附駅・赤坂駅】

zackeyさん(@zakiya531)がシェアした投稿

酸辣湯麺を語るには、やはりこのお店は欠かせない。以外にも酸辣湯麺とは中国にある料理ではなく、このお店が発祥の地なのだという。ここの厨房でまかない料理として出されていたのが、その始まりなんだとか。

こちらの酸辣湯麺は、「元祖榮林酸辣湯麺」で1620円。旨味がたっぷりと溶け込んだ秘伝のスープにすっきりとした酸味とラー油の辛味。それらを閉じ込めるように卵が覆いかぶさっていて、見た目にも鮮やか。全ての調和が絶妙なバランスで整っていて、気づいたらスープを全部を飲み干してしまうほどだ。細めのぷりぷりとした卵麺との絡み具合もばっちり。なお、毎週月曜日のランチは、スーラー湯麺デーで税込み1000円となるので狙い目だ。

とろみのあるあんかけ系の麺が好きであれば、豚肉あんかけ焼きそば(1296円)や五目あんかけ焼きそば(1620円)も絶品なので、何度か通ってぜひ食べてみてほしい。

【住所】東京都港区赤坂3-16-2

【電話番号】03-3583-0171

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13013452/

たけくま 赤坂駅・溜池山王駅

Jiro Kawaharaさん(@jirojk0414)がシェアした投稿

こちらの酸辣湯麺も有名。たけくまは本格派の中華料理店だが、ラーメン専門のガイド誌にもこちの酸辣湯麺が掲載されるほど人気になっている。こちらの酸辣湯麺は赤酢酸辣湯麺(1000円)といって健康に良いとされている赤酢を使用。熟成された赤酢がスープに絶妙な旨味を出しており、きつい酸味というよりはまろやかな酸味。麺は歯ごたえの良い卵麺。具材はチャーシュー、ハム、しいたけ、豆腐、玉子など。ランチはご飯がついてくるので、スープと一緒にいただくと二度美味しい。

【住所】東京都港区赤坂2-15-18 西山興業赤坂ビル 1F

【電話番号】050-5872-7864

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13024052/

目黒区

Shanghai Dining 状元樓 自由が丘店

こちらは、横浜中華街にある老舗上海料理店「状元樓」の自由が丘店。群雄割拠の横浜中華街でも人気のお店なので、味は折り紙付き。酸辣湯麺は、なんと珍しいなまこが入っていて1600円。上品な辛味と酸味が特徴的。ちなみにフカヒレ系の料理が人気のお店でもあるので、余裕があるときにはぜひ。

【住所】東京都目黒区自由が丘1-29-17 持田ビル1F

【電話番号】050-5589-2184

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13003230/

新潟 三宝亭 東京ラボ 中目黒店 【中目黒】

こちらのメインメニューは、麻婆豆腐と麺がしっかりと絡む全とろ麻婆麺(1000円)と酸辣湯麺(980円)。酸辣湯麺は、お酢のまろやかな酸味と山椒や唐辛子の辛さがしっかりと効いた一杯。オペレーションがテキパキとしているのでアッツアツの状態で提供される。トッピングでパクチーを追加できるのでお好きな方はぜひ。

【住所】東京都目黒区上目黒2-44-5

【電話番号】03-5725-3356

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13189930/

千代田区

台南担仔麺 【水道橋駅・神保町駅】

Amy Zhouさん(@amyzhou26)がシェアした投稿

とんかつの「いもや」、喫茶の「さぼうる」、うどんの「丸香」など、探せばいくらでも美味しいランチのお店が出てくる水道橋・神保町界隈で、常連のハートをしっかりと掴んで離さないのが台南担仔麺だ。こちらは様々な台湾料理をお手頃価格で食べられるお店。酸辣湯麺(880円)は、お酢の酸味と黒胡椒の刺激がうまくマッチした一品。ちなみに、スープだけでも頼める(大は740円・小は520円)。寒い冬はもちろん、食欲をそそるマイルドな酸味は夏にもぴったり。牛肉麺(ニュウロウメン・880円)も、じっくり煮込んだ牛肉がゴロゴロはいっていて人気のメニュー。複数人で行ってシェアしても良いだろう。

【住所】東京都千代田区西神田2-1-13 十勝ビル 2F

【場所】050-5571-9945

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13011383/

中国料理 翠 【市ヶ谷駅】

Satoka Fujitaさん(@lhuga)がシェアした投稿

靖国通り沿いにある私学会館アルカディア市ヶ谷に入っているお店。こちらの酸辣湯麺はトマト入りというちょっと変わった一品。本来の酸っぱさにトマトの酸味が加わり絶妙なハーモニーとなっている。トマト麺的な料理が好きな方にはハマる酸辣湯麺だろう。パクチーのアクセントも効いている。こちらは、濃厚な伊勢海老スープが特徴的な龍醤担担麺(伊勢海老風味の担担麺・1242円)も人気。

【住所】東京都千代田区九段北4-2-25 アルカディア市ヶ谷(私学会館) 2F

【電話番号】050-5571-7685

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130904/13037702/

新宿区

飯楽 【神楽坂駅】

guatarroさん(@guatarro)がシェアした投稿

飯楽は本格的な中華料理をリーズナブルなお値段で楽しめるお店だ。画像でも分かる通り、こちらの酸辣湯麺(1100円)はスープが白く通常のものとは一線を画す仕上がり。白いスープのベースはあっさりとした塩系のものだが、中央にスパイスが盛り付けられていて、それを崩すと山椒など香辛料の香りがスープに広がる。スープをかき混ぜる度に味が変わるお得な酸辣湯なのだ。具材は、たけのこやキクラゲ、お豆腐などたっぷり。一風変わった酸辣湯麺が食べたくなったらぜひ。

【住所】東京都新宿区神楽坂6-26

【電話番号】050-5890-8350

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13060715/

麻辣王豆腐 【新宿三丁目駅】

guatarroさん(@guatarro)がシェアした投稿

こちらは、王様のブランチやTokyo Walkerなど、これまで多くのメディアに取り上げられてきた人気店。名前に冠しているように、こだわりの山椒や豆腐を使った麻婆豆腐系の料理が人気だが、酸辣湯麺(880円)も絶妙な辛味と酸味が効いていて中々いける。お腹が空いているときは麻婆豆腐と酸辣湯麺の贅沢セットで、四川の真髄を味わい尽くしてほしい。

【住所】東京都新宿区新宿3-21-2 全日第三ビル 3F

【電話番号】050-5593-9753

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13080918/

渋谷区

京鼎樓 HANARE店 【恵比寿駅】

sonopiさん(@sonopi9999)がシェアした投稿

店内はシックかつオシャレで落ち着いており、個室もあるので接待などでも使われている中華料理店。こちらのお店といえば、見た目にもわかるほど肉汁がたっぷりと入った小籠包だが、酸辣湯系も充実している。辛味と酸味がほどよくブレンドされたサンラータンスープ(830円)から、台湾黒酢と白黒胡椒がしっかりと効いたサンラータンメン(1250円)、果ては酸辣湯をあんかけにしたサンラーあんかけ飯(1150円)など酸辣湯好きにはたまらないラインナップだ。ちなみにサンラータンメンは小椀(730円)にもできるので、女性はこちらと小籠包を頼んでみてはいかがか。

【住所】東京都渋谷区恵比寿4-3-1 クイズ恵比寿 1F

【電話番号】050-5890-4334

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13143474/

Yamaのuchi 【渋谷駅・表参道駅】

Yamaのuchi(山之内)は渋谷駅宮益坂にある家庭料理的な中華が楽しめるお店だ。自然の素材を活かして体と心に良いメニューというのをコンセプトにしており、ここの優しい中華が好きで通っているという女性も少なくない。女性客が多いだけに、サンラータン麺(900円)も人気。ほどよく配合された辛味と酸味が癖になる一品だ。ちなみにネギワンタン(780円)やネギそば(700円)は、白髪葱がたっぷりと乗せられていて見た目にも綺麗なので、インスタ映えもばっちり。

【住所】東京都渋谷区渋谷1-10-12 宮城ビル B2F

【電話番号】050-5869-4685

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13007030/

AFURI 恵比寿 【恵比寿駅】

小井土 正さん(@rightman44)がシェアした投稿

AFURIといえば、阿夫利山の天然水で炊き上げた柚子塩ラーメンや醤油ラーメンが人気のラーメン屋さんだが、柚子辣湯麺(1230円)も人気。醤油ベースのスープに柚子のフレッシュな香りと辣油の辛味がやみつきになる一杯。しっかりと酸味も効いているので、酸辣湯麺好きであればおさえておきたい一杯だ。

【住所】東京都渋谷区恵比寿1-1-7 117ビル 1F

【電話番号】03-5795-0750

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13005500/

中野区

担々麺 ほおずき 【中野駅・新井薬師駅】

kk.nnさん(@kk.nn0811)がシェアした投稿

ここの担々麺が一番うまいと評する人もいるぐらい美味しい担々麺のお店。それにひけをとらないくらい酸辣湯麺(990円)もうまい。真っ赤なスープが特徴的だが、具材のトマトや溶き卵でマイルドで旨味のある辛味に。たっぷりと乗せられた白髪ネギも嬉しいポイント。

【住所】東京都中野区中野5-52-1

【電話番号】050-5869-3876

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13097692/

江東区

チャイナ厨房 【亀戸駅】

岩﨑 祥子さん(@moka___sa)がシェアした投稿

チャイナ厨房はバラエティー豊かな中華料理をお手頃価格で食べられるお店。近隣のサラリーマンがランチに訪れたり地元の女性が一人で入店したりと、地元から愛されている。確かな旨味と酸味が効いた酸辣湯麺は、ボリュームたっぷりで600円という嬉しいお値段。ちなみに他の塩、醤油、味噌などのラーメンは450円。車エビマヨネーズ(780円)も美味しいので一緒にどうぞ。

【住所】東京都江東区亀戸5-15-5 1階

【電話番号】050-5592-3740

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13126310/

台東区

十八番 【田原町駅・浅草駅】

ヒロさん(@satouhi1009)がシェアした投稿

昔ながらの町の中華料理屋さんという表現がぴったりのお店。お店はこじんまりとしていて、いつも常連の方々で賑わっている。ちなみにとんねるずのみなさんのおかげでしたの味のあるお店を紹介するコーナーで見事星3つを獲得したこともある。そのメニューというのが何を隠そう、酸辣湯麺だ。鶏ガラのすっきりとした塩味のスープをベースに、ぴりっと感じる辛味と酸味。ごろっと入ったトマトとスープ、そして麺と一緒にすすれば鮮やかなハーモーニーを感じられる。他の酸辣湯麺と違って、豚バラやキャベツ、キクラゲなど具材もたっぷりなので、食べごたえはバッチリ。

ちなみに、ニラで麺やスープが見えなくなるほどこれでもかと入れられたニラそばも美味しいので、こちらもおすすめ。

【住所】東京都台東区西浅草2-18-7

【電話番号】03-3844-0108

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13114577/

文京区

神名備 【西日暮里・千駄木】

食べログの百名店にも選出された高級ラーメン店。高級だけに女性に汁はねを防ぐタオルを貸出するなどサービルも超一流。ごまの酸辣麺は2052円というお値段ながら、十二分にその価格を支払う価値のある一品。画像で確認いただけるだろうが、生の豆苗がどっさりと乗っかっている。この豆苗を取り分ける小鉢もついてくるので、一旦移してから麺やスープと一緒に食べ進めていくのがおすすめ。

スープを口に運ぶと、濃厚なゴマの香りが鼻孔をくすぐる。後味は花椒の香りが鼻から抜ける。スープを混ぜると桜えびの香ばしい味がスープに足される。このバランスが何とも絶妙で担々麺的なまろやかな酸辣湯麺に仕上がっているのだ。

豆苗の下には同店名物の八角がよく効いたチャーシューがある。こちらもホロホロで抜群。シャキシャキとした豆苗と胡麻の香りが濃厚なスープ、そしてぷりぷりとした卵麺。あっという間に食べてしまう一杯だ。

【住所】東京都文京区千駄木4-21-3

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131105/13006070/

まとめ

東京都内で美味しい酸辣湯麺が食べられるお店を紹介してきた。急に食べたくなったらぜひ、参考にしてほしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする