【23店】東京都内の変わった創作ラーメンを紹介!【インスタ映え】

独創的な美味しいラーメンが食べたい

今日はちょっと変わったものが食べたい、友人・恋人を連れて行ってちょっとびっくりさせたい。そんなときには、このちょっと変わった創作ラーメンリストを使ってほしい。東京都内で食べられるお店を厳選した。

生ハムらぁ麺フロマージュ 黄金の塩らぁ麺ドゥエイタリアン (市ヶ谷駅)

黄金の塩らぁ麺ドゥエイタリアンはミシュランガイドにも掲載された有名店。元イタリアンのシェフが手掛けているお店だけにチーズやトマトを使ったものなど独創的なラーメンを生み出している。中でも人気なのが生ハムらぁ麺フロマージュだ。具材は生ハム、味玉、青ネギ、フロマージュなど。黄金色した鶏ベースのスープにゴルゴンゾーラ入りのフロマージュが溶け込んで濃厚な味わいに。さらに美人玄米といういわゆる追い飯が付いているため、〆にはリゾット風のご飯も食べられる。生ハムらぁ麺フロマージュは1180円。他にも、「具だくさんらぁ麺」1000円や「レモンらぁ麺」980円、九条ねぎとチャーシューが乗った「昼のカップご飯」350円なども人気だ。

【住所】東京都千代田区九段南4-5-11 富士ビル 1F

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130904/13093887/dtlrvwlst/

ベジつけめん 麺や庄のgotsubo(新宿御苑前)

「麺や庄の」は言わずと知れた創作ラーメンの有名店。一汁三菜つけ麺(950円)や毎月変わる創作麺(過去には、初鰹の冷たいラーメン、チョコラーメン、はまぐりのとろっと塩つけ麺、松茸と鱧など)などを独創的なラーメンを生み出している。ここのお店は、「麺や庄の」以外にも「二丁目つけめん GACHI 」、「麺や庄の gotsubo 」、「油そば専門店GACHI 」など様々なコンセプトのお店を展開している。今回紹介したいのは、「麺や庄の gotsubo 」のべじつけめんだ。ワンプレートランチのように盛られた麺と具材。具材は水菜、レンコン、かぼちゃ、チャーシュー、味玉など具だくさん。つるつるのぷりっとした歯ごたえの麺につけ汁がよく絡み、具材と一緒にもりもり食べられる。つけ汁は、海老とトマトの鶏白湯スープと生姜スープから選ぶ形式。べしつけめんは、夜の部限定で990円。ラーメン好きの女性なら一度行ってみて損はないだろう。

【住所】東京都新宿区新宿1-32-15 エムズ新宿御苑 1F

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13152363/

焼きあご塩らー麺 焼きあご塩らー麺たかはし本店(西武新宿)

焼あご出汁のラーメンが食べられるお店。焼あごとは、焼いて香ばしくしたトビウオのこと。長崎で水揚げされ、炭火でじっくりと焼いたトビウオから出る出汁は、香ばしく奥深い味。完飲必至の一杯だ。人気店なので行列覚悟。焼きあご塩らー麺は800円。新潟産のこしひかりを使った白めしが100円。残ったスープに入れてあごだし茶漬けにすれば至福のひと時。

【住所】東京都新宿区歌舞伎町1-27-3 KKビル 1F

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13178753/

レモンラーメン りんすず食堂 (大島)

見た目にも衝撃的なレモンラーメン。外見だけじゃなく、鶏ベースの和風出汁にレモンの酸味がうまくマッチしてすっきりとした飲みくちが癖になる一杯なんだとか。ちなみにレモンは苦味が出る前に取り皿に移した方が良いそうだ。さくさくのとり天とのセットも人気。レモンラーメンは単品で650円。とり天とのセットは1000円。

【住所】東京都江東区大島5-7-3 成毛ビル 1F

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131202/13121810/

鮎○ゴトラーメン 鮎ラーメン二子玉川店

鮎がドカンと丸ごと一匹入ったラーメン。鮎は丁寧に下処理された一夜干しは香ばしく焼かれているので、頭から尻尾まで丸ごと食べられる。あっさり上品な塩スープに鮎の香ばしい香りが絶妙にマッチしている一杯。焼き鮎が丸ごと入った鮎○ゴトラーメンは1000円、他にも、鮎が4分の1入った鮎ラーメン(600円)、2分の1入った鮎ゴトハーフ(800円)などもある。鮎焼きおにぎり(200円)を〆のスープに入れて鮎雑炊にしてもグッド。

【住所】東京都世田谷区玉川3-15-12 玉川3丁目マンション 102号

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131708/13005131/

元祖マル究チーズラーメン 九十九ラーメン恵比寿本店

九十九ラーメン恵比寿本店は、生き馬の目を抜くラーメン業界において、1997年創業という老舗。人気メニューは元祖マル究チーズラーメン(930円)。豚骨スープにチーズが溶け込んでさらに濃厚に。あの佐々木希さんもおすすめのお店なんだとか。他にもトマトの酸味とチーズがうまくブレンドしたマル究トマトチーズラーメン(980円)やどっさりとパクチーが盛られたパクチーラーメン(980円)もおすすめ。

【住所】東京都渋谷区広尾1-1-36 本国ビル1F

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13004701/dtlrvwlst/

極UMA海老つけめん UMA TSUKEMEN(西武立川)

場所は西武立川と都心からやや離れているが、足を伸ばしたくなるようなつけ麺。まず、見た目のインパクト。インスタ映え? ツイッター映え? するようなパイで包まれたつけ汁。まずこのパイがチーズが効いていて異様に旨い。パイを全部つけ汁に浸してしまうと麺の入るスペースがなくなってしまうので、注意。パイの真ん中を食べて穴を空けてからそこに麺を入れて食べるのがおすすめ。途中で、パイをちぎってつけ汁につけて食べよう。麺は全粒粉入りのストレート麺。エビの香ばしいつけ汁ともちもちの麺で箸が止まらなくなる一杯だ。スープ割りもある。麺は並盛り(200g)、中盛(300g)、大盛(400g 110円プラス)から選べる。他にも、極UMAカレーつけめん(1080円)などもおすすめだ。

【住所】東京都立川市西砂町1-3-15

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13087931/

ベジソバ ソラノイロニッポン(東京駅)

六厘舎、俺式純、トナリ、ひるがお、斑鳩、ちよがみといった人気店ひしめく東京ラーメンストリートにあるお店。外観、内観は女性が一人でも入りやすそうなカフェ風の作り。ここの注目メニューがベジソバ。トマト、ブロッコリー、ズッキーニなどの彩り豊かな野菜が乗った、まさに野菜を食べるためのラーメン。動物由来のものを使用しない、いわゆるビーガンメニューという。麺はパプリカが練り込んである平打ち麺で見た目にも鮮やかでまさにインスタ映えのするラーメン。野菜の甘味が溶け込んだポタージュのようなスープとパプリカ麺が絡み合った絶妙な一杯だ。900円。グルテンフリーで小麦粉アレルギーの人でも食べられるという玄米麺バージョンもある。

【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13183558/

牛すじぶっかけ らーめんしょっぷ中吉綾瀬店

見た目もガツンと味もガツンとしたまさに男のラーメン。牛すじぶっかけを頼むと、大盛の有無、温かい麺or冷たい麺、にんにくの有無などを聞かれる。味が濃かったとき用に、調整する割り下スープが付いてくる。食べごたえのある太麺に牛すじの旨味が溶け込んだ甘辛のスープ。そこに卵とほろほろの牛すじという腹ペコ青年なら卒倒しそうな組み合わせだ。牛すじぶっかけは880円。他にも、牛タンぶっかけ(950円)、炙りチャーシューぶっかけ(880円)スタミナぶっかけ(880円)、担々ぶっかけ(880円)などメニューも豊富。

【住所】東京都足立区綾瀬3-9-6

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132404/13114653/

ピザソバ アジトイズム (ajito ism)(大井町)

イタリアンとつけ麺が融合したようなオシャレなお店。人気メニューはピザソバ。名前の通りピザのような色とりどりの見た目でいかにもインスタ映えしそう。具材は、サラミ、チーズ、ピーマン、トマトなどなど盛り沢山。さらに、アンチョビ、オリーブ、マヨネーズが無料でトッピングできる。トマトベースのスパイシーなタレと太麺がよく絡んで、口の中はまさにイタリアン。200gの並が800円で300gの大盛が900円。野菜と魚介、背脂をブレンドしたトマトベースの創作つけ麺「つけ麺ロッソ 並800円」もピザソバと並ぶ看板メニュー。住宅街にぽつんとあるお店で初見は見つけづらいので、よくよく地図を見ながら訪問しよう。

【住所】東京都品川区大井1-37-4 オラシオン 1F

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13156041/

納豆ざるらあめん らぁめんほりうち(新宿駅)

いわずと知れた有名店。納豆ざるらあめん(1000円)は、納豆と生卵が入ったつけ汁に太麺がよく絡む一杯。ズルズルとした独特な食べ応えのファンが多い。ボリュームも満天。チャーシューざるらあめん(1150円)も人気メニュー。近くの満来とここで迷ったあげく、ボリュームの多いラーメンをはしごする猛者もいるんだとか。

【住所】東京都新宿区西新宿1-4-7 高野ビル1F

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13042962/

鶏清湯青 吉法師(本所吾妻橋駅)

一度見たら忘れられないこの青さ。ネットで見たことがある人も少なくないだろう。見た目とはうらはらにしっかりと鳥の旨みが出ている鶏清湯。同点ではハロウィン限定で青い煮玉子など意欲的なメニューが少なくない。鶏清湯青は900円。

【住所】東京都墨田区吾妻橋3-1-17 吾妻橋ハイム 101

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13198455/

海老つけ麺 つけ麺五ノ神製作所(新宿)

こちらも新宿の有名店。太麺にかなり濃厚なつけ汁がよく絡む一杯。800円。女性客も少なくない。バジルの付いた海老トマトつけ麺(880円)も人気メニューだ。

【住所】東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-16 シャトレー新宿御苑第一 1F

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13120708/

みどりラーメン 山手ラーメン本郷安庵(本郷三丁目)

見た目のインパクト大のみどりラーメン。名前の通りスープが緑色。ミドリムシ(別名ユーグレナ)の粉末が入っているそうだ。ミドリムシは体に良いと健康食品にもなっている。加えてこのラーメンは味も良い。ネーミングからは想像できないような、バジルの効いたインパクトのあるスープに細麺がよく絡む。750円。他にもゆきラーメン(650円)、トマトラーメン(700円)など独創的なメニューが少なくない。

鶏王らーめん 鶏王けいすけ(秋葉原)

ラーメン激戦区秋葉原で異彩を放つのが鶏王けいすけ 。ドカンと入った鶏もも丸ごと一本に濃厚な鶏白湯スープ。細麺とよく絡んで箸が進む一杯。820円。

【住所】東京都千代田区外神田1-3-4 第3ナガシマビル 1F

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13152221/

岩のりらーめん らーめん潤蒲田店

これでもかと岩のりが乗せられたラーメン。スープは煮干しの効いた醤油スープに背脂が浮いた燕三条派。しっかり味のスープに岩のりの食感が癖になる一杯という。980円。

【住所】東京都大田区蒲田5-20-7

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13022796/

水炊きラーメン 駿(新橋)

飲み屋さんながら〆のラーメンも有名なお店。鶏や野菜の旨みが溶け出したスープにちゃんぽんで使われるような麺でいただく一杯。寒い日には優しい味が沁みわたる。

【住所】東京都港区新橋3-11-5 新橋グランディアビル 1F

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13164517/

醤油SOBA 麺屋 Hulu-lu(池袋)

池袋の有名店。ハワイをコンセプトにした店内は、オシャレなカフェさながらで女性客も多い。しっかりとコクのある醤油スープにぷつぷつとした歯ごたえが小気味良い細麺。かいわれがアクセントとしてしっかりと機能している。他にもピリ辛まぜSOBA(800円)、スープカレーつけめん(850円)などが人気。スパムおにぎり(単品は220円)も付ける人が多いんだとか。

【住所】東京都豊島区池袋2-60-7

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13136428/

R―20テキーラらーめん 麺や河野(中村橋)

麺や河野は、魚介の旨味が効いた醤油スープに太平打ち麺がよく合う名店なのだが、テキーラらーめんという一風変わったメニューも置いている。具にはパクチーとライムがついていてまさにテキーラと同じ組み合わせ。香りからも味からもガツンとしたテキーラのパンチが感じられる一杯だ。930円。

【住所】東京都練馬区中村3-13-10

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132102/13108861/

カレーラーメン 凛 渋谷店

二郎系ラーメンも食べたいし、カレーも食べたい。そんな夢いっぱいの腹ペコさんにおすすめなのが凛のカレーラーメン(900円)だ。豚骨スープにカレーと太麺がなんともいえないハーモニー。二郎系ながらオシャレなつくりで女性客も少なくないという。量は多いので注意。ポン酢ラーメン(820円)も二郎系ながらさっぱりとした飲みくちで人気。

【住所】東京都渋谷区宇多川町6-20 パラシオン渋谷 1F

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13121071/

牛乳らーめん ラーメン万福 (高円寺)


見た目のインパクトはかなりのものだが、味は牛乳とスープがうまくマッチしていて美味しい。600円。牛乳味噌ラーメン(700円)、牛乳ワンタン(650円)もある。ラーメン万博という名前ながらキクラゲ定食(750円)が有名で、ぷりっぷりのキクラゲをわしゃわしゃ食べられる一品。

【住所】東京都杉並区高円寺南3-23-19

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13096291/

オムラーメン&神の手「赤」 麺昇 神の手(新高円寺)

麺昇神の手は新高円寺にある独創的なラーメンを生み出し続けているラーメン屋。オムラーメンはふわふわの卵にトマトベースのスープがよく合う絶妙な一品。神の手「赤」は辛シビ系の味噌で、相当な辛さというので、辛いものが好きな方はぜひ。他にもバジルが香る豚骨ベースの「緑」など、創作ラーメンが目白押し。

【住所】東京都杉並区梅里1-18-12

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13207876/

アイスコーヒーラーメン 亜呂摩(お花茶屋)

麺にコーヒーが練り込まれ、スープにもコーヒーが使われたラーメン。TVでも幾度となく取り上げられている。トッピングのアイスやフルーツで顔が作られたユニークな見た目。味もユニークという。「けっこうイケる! 美味しい!」という人も少なくないようなので、興味がある方は友人、知人と行ってみてはどうだろうか。

【住所】東京都葛飾区宝町2-19-16

【食べログURL】https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13043170/

まとめ

気づいたら23店舗という大ボリュームになってしまった。どのお店もファンが付いているような人気店なので、ぜひ近くに行ったときには試してみてほしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする