超絶初心者がブログを立ち上げるにはどうすればいいのか

第一歩を踏み出すにはあれやこれやと考えないことが大事

ブログを立ち上げて一発目の記事は何を書くのか問題。

普通に考えれば自分のブログを立てた経緯やきっかけでもつらつらと書きえば良いのかもしれないが、私は日記を書いているだけでも見たいと思われるような絶世の美女でもないので少しでも役に立つような記事を書きたいと思う。
そこでインターネットだのブログだのを知らない全くの初心者がブログを立ち上げてから初めての記事を投稿できるまでを完結にまとめた。

最大のポイントは簡潔であることだ。必要最低限のことしか書かない。それはいじわるでもなんでもなく、色々なことを考えてると結局面倒になってブログを立ち上げられなくなってしまうからだ。
「お! これはいいアイディアかもしれない! よし! ブログや!」と思い立っても、色々調べてみるとサーバーがどうだの、独自ドメインがどうだのとあれやこれや考えなくてはならないことが調べれば調べるほど出てきてしまって、それだけで辟易としてしまう。だから、それは私がやっておいた。このブログの前に一つサイトを立ち上げていた&今回も時勢に合ったドメインやサーバーはどこなのかとあれやこれやと数日悩んだ。みなさんには煩わしいことはしてほしくないので、これだけやっておけばブログ開設できるよ!というのをお伝えする。今回はアメブロやライブドアブログといった無料ブログではなく、独自ドメイン+レンタルサーバーという組み合わせだ。

ブログを立ち上げるのに必要なことはたったこれだけだ!

お名前ドットコムで独自ドメインを取得
レンタルサーバーを借りる
ワードプレスをインストールする

たったこれだけだ。順を追って少し説明を加えたいと思う。

スポンサーリンク

お名前ドットコムで独自ドメインを取得

独自ドメインってなんのこと? という向きもあるだろう。正直にいえばそんなこと分からなくても良い。電話の仕組みを知らなくてもボタンを押せば通話ができるように、仕組みなど正直言って理解する必要はない。が、それでも知っておきたい人に向けて簡単にいうならば住所だ。

ホームページなりブログなりをhtmlで組んだとしてもそれをサーバーにアップしなければインターネット上では見られない。その見に来る人たちはhttps://○○といったアドレスで来ている。そのアドレス、つまりhttps://○○を取得しようということだ。お名前ドットコムのページに行くと自分が欲しいアドレスを入力するよう求められる。そこで自分の好きなアドレスを入力しよう。

このいわゆるドメイン名は、短いほうが良いだのサイトの主旨に合っている方が良いだの、.comの方が良いだの出て来る。が、そんなに気にするほどのことでもないだろう。好きなものにしても良いと思う。が、心配症の人は、極力短いものサイトの主旨に合っているもの安けりゃ.comにしておく、ぐらいのポイントを踏まえておけばまず間違いないだろう。ちなみに私が以前立ち上げて現在稼働中のサイトは.tokyoにしたが、別にそれが理由でアクセスが集まらないといった印象はなかった。つまりは、多少金をかけて.comアドレスを取ったという愛着ぐらいもので、大した問題でもないのだろう。

ここまでは瑣末なことだったが、次は注意してもらいたい。必ずWhois情報公開代行の欄にチェックを入れることだ! これだけはやっておいたほうが良い。これをしないとWhoisの検索サイトに行けば簡単にあなたの個人情報が見られるような状態になってしまう。これは要チェック!

お名前ドットコムでドメインを取得したら、クレジットカード払いか銀行振込を選べる。私は古い人間でクレジットカードというものの仕組みが何やらわからず、漠然と怖いものだと思っているので持っていない。だから銀行振込にした。たかが、数十円のものに数百円の振込手数料を払う場合も出てくるだろうが、そんな小銭はどうでも良い。ちりも積もればなんてことわざもあるが、そんな瑣末なことを気にしながら行きていくのは煩わしくてしょうがない。だから、小銭のことは気にしないで生きるようにしている。だから、いつまでたっても底辺なのだろう。

レンタルサーバーを借りる

独自ドメインが取得できたら、こんどはレンタルサーバーを借りる。サーバーってなんじゃ? という人向けに簡単に説明するとサーバーとはサイトの情報を保存して閲覧者にその情報を送ってくれるものだ。会社であればサーバールームといってどでかい箱がゴウンゴウンなっている部屋があるところもあるが、あれがいわゆるサーバーだ。じゃあ、あのでっかい箱を購入しなければならないの? というのは早計。あんなもの買う必要はない。借りるのだ。だからレンタルサーバーだ。つまり、レンタルサーバーを借りるというのは、サイトの情報を保存&閲覧者がサイトにアクセスしたときに、文章や画像などのデータを閲覧者に送ってくれるようにするということだ。

レンタルサーバーと検索したら多くの会社やこのサーバーが良い! といったブログが出てくるだろう。しかし、惑わされてはならない。簡単にいえば、正直どこも変わらないと思う。月に数百万のアクセスがある巨大ブログならいざしらず、どれだけアクセスが来るのかもわからぬ初心者ブログだったらサーバーは正直どこでも良いだろう。アクセスが集まりだしたら、その頃にはブログからの収入もある程度は入ってきているだろうから、そこでまた検討したら良い。繰り返すが、ブログを立ち上げるのに必要なのは考えないことだ! 私はFUTOKAというサーバーにしたが、別に意味は特にない。検索するとエックスサーバーをやたらと押してくる記事があると思うが、あれはおそらくアフィリエイト収入のためにそのサーバーを押しているのだろう。とはいえ、エックスサーバーでも良い。つまりは初期は何でも良いのだ。

レンタルサーバーを借りたら、お名前ドットコムで取得した独自ドメインを登録する。その後、お名前ドットコムのナビ画面でネームサーバーの変更をする。これは独自ドメインとレンタルサーバーを紐付けるための工程だ。

ワードプレスをインストールする

次はワードプレスのインストール。これはブログの骨格や管理システムといったら良いだろう。そもそもこうしたCMSがなければ自分でhtmlを編集したりcssをいじってブログを更新しなければならない。そうした知識がなくても、投稿の「新規追加」を押して文章を書き込めばブログが投稿できるし、「外観」であれこれやればcssの知識がなくてもブログのカスタマイズも多少はできるよというものだ。

レンタルサーバーによってインストールの方法はまちまちだろうが、FUTOKAの場合は「サーバーパネル」に入って、左の「自動インストール」をクリックし、「プログラムのインストール」をクリックした後、ワードプレスを選択すれば良いだけ。

インストールしたらテーマを選ぶことになるが、これも好みで良いのだが、当ブログは「Simplicity」にした。色々テーマ決めで悩んだ。有名ブロガーや上位表示ブログのワードプレステーマを調べたりもした。で、結論はSimplicity。SEO対策をしてくれていて、シンプルだからだ。ただそれだけ。後はSTINGERなどの有名だが、使っている人があまりに多いのでやめておいた。どのテーマがSEOに強いのかあれこれ悩んでしまうかもしれないが大切なのは飽くまでブログの中身だろう。

まとめ

ブログを立ち上げるにはどうしたらいいのか? これを一言で言ってしまえば、まず独自ドメインを取得する! あとは取得しちゃったんだから、否が応にもブログを始めなければならなくなる! だから、まずは独自ドメインを取ろう! 悩む必要はない! 条件反射的にお名前ドットコムにいき、適当に好きなドメインを取るだけだ! それが第一歩だ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする